ご入居者インタビュー バス見学会がきっかけ

バス見学会がきっかけ

バス見学会がきっかけ

油壺

奥宮正典さん・真澄さん夫妻

自宅に住んでいた時、主人が突然倒れて慌ててしまったことがありました。ここでは何かあったときは緊急連絡装置で職員が応答してくれるし、将来介護が必要になっても面倒をみてもらえるので安心なんです。老後は三人の娘に迷惑をかけたくないと思い、今まで5ヵ所以上の施設を訪ねましたが、油壺エデンの園のバス見学会に参加し、そのあと個別見学、体験入居を経て「ここしかない!」と思い決断したんです。美味しい食事を海を見ながら※楽しめるし、入居者や職員が挨拶し合う明るい雰囲気も好きですね。順風満帆の第二のスタートを心から喜んでいます。

※【 食堂「こだち」】海に向かったパノラマビューが愉しめる食堂です。晴天時は富士山が見えることもあります。