グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 患者さんへのお知らせ  > 院内での制限事項について

院内での制限事項について

更新日:2020年6月9日

院内での携帯電話ご使用について

  1. 医療機器を使用している患者さんは、携帯電話の使用は禁止です。
  2. 携帯電話使用の際は使用可能エリアを守り、マナーモードに切り替え、他の患者さんのご迷惑とならないようご協力をお願いいたします。
  3. マナーの守れない方は、使用の制限をさせていただく場合もありますので、ご了承ください。
  4. 消灯後の携帯電話のご使用はご遠慮ください。
※携帯電話とは、スマートフォンおよび携帯電話内臓のタブレット端末、モバイルWi-Fiルータを含みます。(以下「携帯電話」とする)

使用禁止エリア

携帯電話の電源『切』または『機内モード』の設定をお願いします
  • ICU、NICU、GCU、MFICU、救命救急病棟、救急外来、手術室内、カテーテル室内
  • A3病棟(携帯電話使用可能エリアのみ可)
  • 検査・画像診断室など医療機器を用いる場所

通話禁止エリア

  • 病室内(2人部屋以上)及び、病棟廊下
  • 外来の中待合及び診察室

使用可能エリア

通話マナーをお守りください
  • 玄関及び外来ロビー
  • 外来待合ロビー
  • 食堂、売店
  • 一般病棟の共有スペース
  • エレベーターホール
  • 家族控え室

敷地内禁煙について

病院の療養環境向上のため、病院敷地内は全面禁煙となっております(※電子タバコ等も含みます)。
喫煙は、喫煙される方ご自身の健康に害を及ぼすだけでなく、その煙を吸うまわりの方たちの健康にも害を及ぼします。
治療に適したきれいな環境作りのため、禁煙にご協力ください。

なお、当院では入院中の患者さんを対象とした『禁煙指導』を行っております。詳しくは病棟スタッフまでお気軽におたずねください。

院内での撮影・録画・録音について

院内での撮影・録画・録音は原則として禁止させていただきます。