グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




受講生の声

受講生の声

2020年度修了者の声

男性 有料老人ホームに勤務
 今回の実務者研修を受講して、今までの仕事の振り返りや新しい知識を増やせたことがとても良かったです。
 介護職員として、利用者の尊厳を意識し、どれだけ多くの選択肢を提供できるかが重要だと感じた。利用者の希望を少しでも叶えるためにとても大切で、今後も勉強をしなければならないと思った。また、集団で研修をすることにより、多数の意見が聞けて、いろいろな考えがあることも分かり、新たな発見があった。
 自分の職場でも、研修で学んだことを後輩たちにも伝え、職場全体の質が上がる様にしたい。

女性 デイサービスに勤務
 今回研修に参加した人の中で、外国籍の人は私だけで、最初はとても緊張していました。漢字の意味がまだ、理解できなくて、もっともっと勉強しないといけないと感じました。講師の方々や同じ受講生が優しく教えてくれたり、資料に読み仮名を振ってくれたことで理解を深めることができました。今回の研修を受けて、介護の仕事がもっともっと好きになりました。学んだことを母国出身の介護に興味がある人に教えてあげたいです。


女性 特別養護老人ホームに勤務
 とても充実した内容で分かりやすく、大変勉強になりました。今までいかに知識を持たないまま、日々の業務を行っていたかを痛感しました。経験豊富な講師陣に指導していただき、介護の基礎知識は学べたのはもちろん、介護職員としての心構えが変わった気がします。利用者様、家族ともに様々なニーズがあるので、さらに勉強を重ね、対応できるようになっていきたいです。実技のグループワークも楽しく、いろいろな人の意見が聞けたのも勉強になりました。「すべては利用者様の安心、安全で幸せな生活のために」という心構えを常に持って、今回の研修で学んだことを現場で生かしていきたいと思います。

男性 障がい者支援施設に勤務
入職し現場で日々働いていても知らないことが多くある中で、今回の実務者研修では、初任者研修や現場では学べなかったことや、支援方法について、とても分かりやすく丁寧に教えていただくことができました。今までの自分にはない発想や考えを持てるようになれたのではないかと、振り返るととても感じました。今回の研修で学んでことを今後も現場で生かせるよう日々努力していくと共に、来年度の資格試験に活かせるよう、これからも勉強していかなければと改めて感じました。


女性 特別養護老人ホームに勤務
 今回の実務者研修を受講して、改めて多様な利用者の介助方法、注意すべきところなどを学ぶことができました。特に、身だしなみや声替えの方法などの「直接的なケア以外の配慮」は私自身には欠けていたと実感しました。また、ケアプランの作成をする機会も増えてきた中で、アセスメントや計画書の作成方法を学ぶことができたのは、今後の業務にも大きく役立っていくと思います。
 これから、今回の研修で学んだことを振り返りながら利用者と向き合っていこうと思います。丁寧な指導、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.