グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院案内  > 病院概要  > 数字で見る聖隷浜松病院

数字で見る聖隷浜松病院

(2017年10月1日現在)

  • 「診療科・センター部門」はこちら

当院初受診の患者数です。(2016年度)

当院の入院病床(ベッド)数は、750床です。(2016年度)

  • 「診療科・センター部門」はこちら

(2016年度)

1日あたりの平均外来患者数は、1,615人です。(2016年度)

1日あたりの平均入院患者数は、695人です。(2016年度)

紹介率とは、初診の患者さんに対し、他の医療機関から紹介されて来院した患者さんの割合です。(2016年度)

逆紹介率とは、初診の患者さんに対し、他の医療機関へ紹介した患者さんの割合です。(2016年度)

当院には、手術室が15室あります。

当院には、陣痛から分娩まで過ごしていただけるLDR室(陣痛分娩室)が6室あります。(2016年度)

  • 「周産期母子医療センター」はこちら

月あたり約600台搬入されています。(2016年度)

2015年10月から、救命救急センターに直結したヘリポートが稼働し、聖隷三方原病院のドクターヘリをはじめ、浜松市消防ヘリコプター「はまかぜ」、静岡県及び愛知県のドクターヘリを受け入れています。(2016年度)

常勤職員数です。医師、看護師をはじめ、医療技術職、事務職などさまざまな職種の職員が医療に携わっています。(2017年4月1日現在)