グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 臨床工学室  > 医療機器中央管理業務  > ICU(集中治療領域)業務

ICU(集中治療領域)業務

当院の救命救急センターはICU12床 救命救急病棟18床を有しています。
集中治療領域において使用される医療機器には高度最先端を呈する物が多くあります。そのため、医療機器のプロフェッショナルである臨床工学技士が常駐することで、安全管理の向上に繋がります。当院は、ICU担当臨床工学技士が24時間体制で院内コードブルーや患者急変時に人工呼吸器や、PCPS、血液浄化療法に早急に対応できるよう常駐しています。また、ERや救急車の日常点検を通して、治療機器のトラブルを未然に防いでいます。
カンファレンスに医師やコメディカルと共に参加する事で、より良い治療が提供するため病態を理解しながら機器の特性を活かせる様にアセスメントを実施しています。

ER点検

救急車点検

ICU他職種カンファレンス

PCPS対応