グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


呼吸療法業務

当院には、集中治療室と一般病棟用(新生児部門を除き)に様々な種類人工呼吸器を保有し、病態にあった人工呼吸器の選択を医師共に臨床工学技士が行っています。
使用前後の点検・定期点検はもちろんですが、毎日院内を巡回し、使用環境から設定までを点検・確認し人工呼吸器が安全に使用されるよう努めています。

人工呼吸器使用中巡回の様子

人工呼吸器使用中リハビリ介助

人工呼吸器の使用中点検は回路破損や設定と実測値の誤差などを点検します。挿管人工呼吸器患者様のリハビリに臨床工学技士が立会いリハビリをサポートします。

始業点検の様子

在宅患者様への治療機器説明

人工呼吸器にトラブルがあれば、患者様の生命に関わります。トラブルを未然に防ぐ事ができる用に、使用前・中・後の点検を行い故障の発生を防ぎ常に安全に使用できるよう心掛けています。
また、在宅で使用する治療機器の使用方法の患者様への教育活動も行っています。