グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 臨床工学室  > 医療機器中央管理業務  > RST(呼吸サポートチーム)業務

RST(呼吸サポートチーム)業務

2009年度より院内呼吸療法の質と安全の向上を目的としRST(呼吸サポートチーム)として医師・看護師・理学療法士と共に、臨床工学技士もチームの一員として活動しています。週に1回ミーティングと人工呼吸器装着患者のラウンドを実施して各職種からの意見を出し合い検討を重ねています。臨床工学技士は病態に適した人工呼吸器設定の提案を行っています。また、院内スタッフ向けの勉強会を年間を通して開催しております。