グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医師  > 専門診療科・その他  > 緩和医療科 医師募集

緩和医療科 医師募集

募集について

緩和医療とは、がん患者さんとその方を支えるご家族の身体と心の苦痛を和らげる医療です。がんと診断されたときから終末期に至るまでの患者さんの痛みや不安、不眠、呼吸困難などの症状の緩和を図ります。また、日常生活を営むための社会的支援の情報提供も行っています。
身体的・心理社会的な苦痛の緩和を図り、患者さんやご家族の支援を行うために、専門的知識を有する多職種から構成されている緩和ケアサポートチームの活動をコーディネイトしています。
2008年度からA8病棟内に緩和医療科病床を有し、他の病棟で症状緩和に難渋する患者さんをA8病棟にて治療・ケアを提供しています。2012年度からは緩和ケアチーム外来を開設し、院内紹介だけではなく地域からの紹介を受け、ときに訪問診療に同行して、がん患者さんの在宅療養を支援しています。
地域がん診療連携拠点病院として更なる緩和医療の充実を図っていきたいと考えています。同時に、緩和医療のエビデンスを世界に発信できるように多施設研究・治験などにも積極的に取り組んでいます。既存にとらわれず、一緒に"聖隷浜松病院の緩和医療"を作り上げていきたいという医師を募集します。まずはお気軽にお問い合わせください。見学も随時受け付けております。

文責:緩和医療科部長 山田博英
緩和医療科についてはこちらをご覧ください

対象疾患と診療内容

全ての科の悪性疾患治療中の方が対象

緩和ケア病床(外科・緩和医療科混合病棟)

2008年度より地域がん診療連携拠点病院として緩和医療を実践するために、A8病棟内に「緩和ケア病床」14床を設置しました。

緩和ケアサポートチーム

患者さん・ご家族の苦痛にはいろいろな面があり、いろいろな専門的な知識や、問題に対する考えを取り入れていく事が必要です。この為、緩和医療専門医、専門/認定看護師だけでなく、精神科医師、リハビリ科医師、化学療法科医師、薬剤師、リハビリ療法士、臨床心理士、歯科医師、歯科衛生士、栄養士等を含めた多職種チームで緩和医療を提供しています。

緩和ケアカンファレンス(毎週木曜午前)

対象となる患者さん・ご家族の苦痛・問題点をあげ、評価し、対策を決定します。

募集要項

対象者緩和医療を目指す人
期間応相談
募集人員若干名
待遇常勤医師。給与は当院医師給与規定による(詳細はお尋ねください)
社会保険健康保険・厚生年金・雇用保険・労働保険加入・退職金制度
健康管理職員健康診断(年2回)・人間ドック補助
宿舎あり

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ