グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 施設・サービス  > さくまの里

さくまの里

入居から在宅まで、地域の特性に合わせた総合的な福祉サービスを提供しています。


施設長挨拶

さくまの里のホームページをご覧頂きありがとうございます。
浜松市天竜区佐久間町は、愛知県との県境に位置する浜松市北部の町です。近くには天竜川が流れ、春には桜が咲き誇り、夏には鮎が飛び跳ね、秋には山々が色づき、冬には満天の星が輝く、日本の四季を感じられるすばらしいところです。

さくまの里は、在宅サービスから入居サービスまで様々なサービスを一体的に行っている施設です。
お元気な方から入居サービスが必要な方まで、住み慣れた地域で安心して暮らして頂けるよう、さくまの里として出来る事を常に考え地域ニーズに常に敏感でありたいと思います。また、さくまの里では介護サービス以外にも保育ママ事業も行っています。子育て中の女性でも安心して働く事が出来るお手伝いが出来ればと思います。

さくまの里は、地域との関わりを大切にして、保健・医療・行政など地域の関係機関との連携も密にしながら、佐久間で暮らす地域の皆様にとって、必要とされる「里」であり続けられるよう、様々な分野での取り組みを行なってまいります。

サービス案内

入所サービス特別養護老人ホーム従来型:36床
小規模生活単位型(ユニット型):44床
グループホーム定員6名
高齢者生活福祉センター定員8名
通所サービスショートステイ小規模生活単位型(ユニット型):20床
デイサービス(通所介護)一般併設型:定員25名
認知症専用併設型:定員8名
訪問サービス訪問介護
訪問入浴介護
相談サービス指定居宅介護支援
在宅介護支援センター

さくまの里特別養護老人ホームでは「寄り添う介護」を目指しています。


さくまの里のグループホームでは、認知症の方が6名で共同生活を送っています。


60歳以上の一人暮らしの方及び夫婦のみの世帯で高齢等のため自宅で独立して生活することに不安のある方に、一定期間住居を提供をいたします。


定員20名のショートステイは、ご利用者様の在宅生活のサポートをさせていただいています。


さくまの里のデイサービスは、「一般型(ほほえみ)」と「認知症型(やすらぎ)」があります。


ホームヘルパーが居宅を訪問し、調理・洗濯・掃除等の家事援助、入浴・排泄・食事等の身体介護などを行います。


訪問入浴介護は、自宅の浴槽での入浴が困難な利用者の方に簡易浴槽を自宅へ持参しサービスを提供する事業です。


介護保険を利用する介護の必要な方や、ご家族のご要望を尊重し、心身の状態や家庭の状況を考慮して、適切なサービスが利用できるように支援します。


当センターは地域型在宅介護支援センターとして、誰もが住み慣れた地域で安心して住み続けられるように地域の高齢者福祉への支援を行います。