グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 当院について  >  病院の実績

病院の実績

このページの目次


病院統計

当院が毎年発行している年報の統計データです。(下記項目について掲載されています)


● 月別一日平均入院患者数、月別一日平均外来患者数
● 月別病床利用率
● 平均単価推移(入院・外来)
● 紹介率推移、診療科別紹介率
● 入院経路別患者数
● 処方箋枚数推移、服薬指導件数推移
● 検体検査件数推移
● 医療相談件数
● 診療報酬請求書件数
● 月別手術件数推移(入院・外来)
● 救急車搬入件数推移
● 平均在院日数推移、病棟別平均在院日数推移
● 診療科別紹介患者数
● 地区別患者数(退院患者、外来患者)
● 栄養指導件数推移
● 画像診断件数推移(CT・MRI)
● 透析件数


病院統計ダウンロード


学術業績

診療部


学術業績ダウンロード


看護部


学術業績ダウンロード


医療技術部


学術業績ダウンロード


冊子掲載

メディカルトリビューン紙 VOL.46 NO.17に当院の整形外科 小谷医師の発表について掲載されました

メディカルトリビューン紙VOL.46 NO.17 (2013年4月25日)8ページに、第26回日本自己血輸血学会のシンポジウムで発表した「側弯症における自己血輸血の有用性について」の取材を受けたものが掲載されました。[http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtnews/2013/M46170081/]

当院の整形外科についてはこちら
当院のせぼねセンターについてはこちら


整形外科サージカルテクニックVol.3No.4に当院の整形外科についてが掲載されました

整形外科サージカルテクニックVol.3No.4に当院の整形外科について、診療実績や研修指導のことなどが掲載されました。

当院の整形外科についてはこちら
当院のせぼねセンターについてはこちら


※ こちらの内容は、メディカ出版様に転載許可を得て掲載しております。


世界的科学論文誌「Nature」に外科 小池医師の研究成果が掲載されました

当院外科部長 小池直人医師が参加した研究成果、Vascularized and functional human liver from an iPSC-derived organ bud transplantが世界的な科学論文誌「Nature」に7月4日付で掲載されました。


この論文では機能を有する人の肝臓を、iPS細胞を用いて生体内で再構築することに世界で初めて成功しています。本研究は今後の再生医療のみならず、がん研究の進歩にも大きな役割を有すると思われます。この研究成果は小池医師が客員研究員として在籍する横浜市立大学臓器再生医学、武部貴則助手、谷口英樹教授らのグループで行われており、小池医師がマサチューセッツ総合病院(放射線腫瘍学Jain教授らのグループ)勤務時代に行った再生医療に関する業績、Creation of long-lasting blood vessels (Nature, 2004, http://www.nature.com/nature/journal/v428/n6979/full/428138a.html) が応用され、論文内にも引用されています。

Nature 電子版のURL
(http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature12271.html?WT.ec_id=NATURE-20130704#access)


「ぽ~れぽ~れ 千葉県支部版394号」(家族の会発行)に2013年度第1回市民公開講座についてが掲載されました

「ぽ~れぽ~れ 千葉県支部版394号」(家族の会発行)に、4月27日(土)に行われた2013年度第1回市民公開講座についてが掲載されました。

記事についてはこちら


掲載記事PDF


透析Navi No.7に当院の透析スタッフのインタビューが掲載されました

透析Navi No.7に当院の腎臓内科医師、看護師、栄養士、薬剤師、臨床工学技士のインタビューが掲載されました。

記事についてはこちら


掲載記事PDF


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
インストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReader®


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?