グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

  1. 聖隷浜松病院トップ
  2.  >  お知らせ
  3.  >  (再掲)聖隷浜松病院の玄関をライトアップ!

(再掲)聖隷浜松病院の玄関をライトアップ!


2022年 世界緑内障週間:3月6日(日曜日)~3月12日(土曜日)/てんかん パープルデー:3月26日(土曜日)

聖隷浜松病院では、世界緑内障週間・パープルデーに際し、患者さんや市民の皆さんの疾患に対する関心を高め、正しい理解の普及のため、以下の期間、病院玄関の照明色を変更し、ライトアップを実施します。

世界緑内障週間 病院玄関グリーンライトアップ

てんかん啓発の日 病院玄関パープルライトアップ

期間 世界緑内障週間ライトアップ:2022年3月7日(月曜日)~3月13日(日曜日)
パープルデーライトアップ:2022年3月22日(火曜日)~3月27日(日曜日)
点灯時間 17時00分~21時00分
内容 世界緑内障週間
世界緑内障週間は2008年から世界中で行われている緑内障啓発に向けたイベントです。3月上旬の1週間を世界緑内障週間(World Glaucoma Week)と定め、さまざまな活動を各国・各地域の実情にあわせて行っています。
グリーンライトアップは、日本緑内障学会の事業として2015年に始まった日本初のイベントで、全国の公共機関を中心に実施しています。2018年からは医療機関でもライトアップを実施し、今では、一部海外へも広がっています。

てんかん パープルデー
3月26日はパープルデー!この日は世界各国で、皆が楽しみながらてんかんへの理解が深められるようなイベントが開催されたり、てんかんを持つ人への応援のエールを込めて「紫色のもの」を身につけたりします。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


PAGETOP