グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 聖隷浜松病院 産科日記

聖隷浜松病院 産科日記

院内でのできごとを紹介します。(記事内の写真及び名前は、ご本人了解のうえ、掲載しています)
タイトルまたは写真をクリックして、記事をご覧ください。


2017.12.04
看護研究発表会
先日、看護部主催の看護研究発表会が行われました。
産科病棟から、MFICU病棟と合わせて10演題の発表を終えました。
患者さまとの関わり、授乳支援、分娩介助、等々。。。。。
患者さまへ提供する看護をより良くするために、今後も研鑽に努めてまいります。

2017.11.24
可愛いお客様の訪問
今日は、9ヵ月に成長したKくんが面会に来てくださいました。
周囲の人を見ては、ニッコリとかわいい笑顔を見せてくれます。
赤ちゃんの成長は、早いですね。
また、会える日を楽しみにしています。

2017.11.17
おめでとうございます!
2017年10月に出産されたS様です。
S様より「当院での出産は7年ぶり、2度目。新棟になってから初めてですが、分娩から産後の生活、とても快適に過ごすことが出来ました。助産師さんの温かいサポート、嬉しかったです」と、嬉しいお言葉を頂きました。
これからの成長が楽しみですね。そして、これからも楽しく育児をして下さい。

ご出産おめでとうございます!

2017.11.13
双子のご出産
双子を出産されましたHさんです。
「同室の双子のママや担当の助産師さんにいろいろ不安なことを聞いてもらえ、楽しくお話しできました。」とお話してくれました。
長い入院生活でしたが、前向きに頑張っている姿が印象的でした。
有意義な時間を過ごして頂き、嬉しいです。
初めての双子の育児を楽しんで下さい。

ご出産おめでとうございます。

2017.11.06
助産師ハローキティー
先日、日本看護協会が実施している、助産師外来・院内助産ガイドライン見直しのインタビューを受けました。
全国の助産師外来・院内助産の体制が整備され、質向上されることを願っています。

2017.10.30
おめでとうございます!
10月10日に男の子を出産されたMさんです。院内助産で妊婦健診を受けて下さいました。
「何日も眠れず大変でしたが、助産師さんにサポートしてもらい、心強かったです。」とお話し下さいました。
久しぶりに大学でお世話になった先輩にお会いでき、話が弾みました。
初めての育児も全力でサポートさせていただきます。

ご出産おめでとうございます!

2017.10.27
日本母性衛生学術集会
10月6日、7日に神戸にて、第58回 日本母性衛生学術集会が開催されました。
当院からは2演題発表してまいりました。
「妊婦のニーズに合わせた母親学級改訂の評価」では、昨年度母親学級の内容とコースの変更を行ったので、その評価を行いました。
「総合周産期母子医療センター産科領域における患者・面会者問診票の有効性」では、感染管理認定看護師の協力を得ながら患者・面会者の感染に関する問診票を作成しました。
日々、患者さんへ提供するケアの振り返り、ケアの質を向上させることができるよう今後も取り組んでいきます。

2017.10.23
おめでとうございます!
ご出産されたOさんと赤ちゃんです。
Oさんは入院中の様子を、
「快適に過ごすことができました。スタッフさんが親切で、よく声を掛けてくれたので安心することができました。ご飯が美味しくて、入院中に癒されました」
とお話しして下さいました。

ご出産おめでとうございます。

2017.10.19
☆同じ誕生日☆
9月30日に出産されたNさん、Tさん、Sさんの赤ちゃんです。
お母さま達から「同じ誕生日に産まれた同室の3人組です」と。
出産後から同じ部屋で育児をされています。
これからも、育児の悩み、お子様の成長を一緒に感じていけるとよいですね。

ご出産おめでとうございます。

2017.10.16
産まれてくれてありがとう
Sさんご家族にかわいい赤ちゃんが誕生しました。
お父さん、お母さんから赤ちゃんへ「元気に生まれてくれてありがとう」と伝えていました。
お姉ちゃんも赤ちゃんを大事に優しく抱きしめていました。
幸せいっぱいの家族です。

ご出産おめでとうございます。

2017.10.13
おめでとうございます
元気な赤ちゃんをご出産されたYさんです。
「たくさんのトラブルがありましたが、この人達なら安心だ!と思えるスタッフさん達に囲まれて、落ち着いてお産に臨めました」とお話してくださいました。
退院後も継続してサポートさせていただきます。

ご出産おめでとうございます。

2017.10.06
ママランチ会
産後3日目に「ママランチ会」を開催しています。
参加された方々から嬉しいお言葉をたくさん頂きました。
「皆さんとの出産体験話をしながら気持ちが和みました。美味しいランチメニューを頂き楽しい時間を設けて下さってありがとうございました。」
「同じ日に生まれた仲間なので初対面でも親しみが持てます。出産の話で盛り上がりました。」
「とっても楽しかったです。」などなど。

2017.10.03
可愛い赤ちゃんの誕生
Yさん、ご出産おめでとうございます。
「5分毎の陣痛はとても痛かったです。無痛分娩を開始して、痛みがなくなり快適なお産ができました。無痛分娩が安全に行われるのかドキドキしましたが、助産師さん達の丁寧な対応で乗り切ることができました。」
今後も、安全、快適な分娩を目指していきます。

2017.09.26
おめでとうございます!
ご出産されたMさんにお話を伺いました。
「新しい家族が増えました。上の子と同様、今回もこちらでお世話になりました。出産はとても痛かったですが素敵なスタッフの方達のおかげで不安なく、全てを任せ、楽しいお産をすることができました。産後の赤ちゃんとの生活も丁寧にフォローして下さり、快適な入院生活を送ることができました。ありがとうございました。」
楽しいと感じて頂けるお産となり、私たちはとても嬉しいです。
退院後も、楽しい育児が出来るようにサポートさせて頂きます。

ご出産おめでとうございます!

2017.09.22
可愛い女の子の誕生♪
元気な女の子を出産されたMさんにお話を伺いました。
「食事が美味しくてびっくりしました。部屋も清潔感があり、とても綺麗なので快適な入院生活を送れています。分娩時に介助してくれた助産研修生もすごく優しくて、出産後も気にして何度か部屋まで見に来てくれました。ありがとうございました。」
とお話してくれました。

ご出産おめでとうございます。

2017.09.19
防災訓練
8月に産科病棟で防災訓練を行ないました。
災害時のスタッフ1人1人の動きと役割を確認しました。
また、シーツやエアーストレッチャーを使った搬送方法も実践しました。
いつ災害が起きても冷静に、患者さまの安全を第一に対応出来るよう、今後も日々の点検や訓練を行っていきます。

2017.09.13
おめでとうございます!!
ご出産されたKさんにお話を伺いました。

「無痛分娩は、痛みを感じることなく快適でした。麻酔をかける時の痛みも感じませんでした。もうすぐ赤ちゃんが産まれるよと助産師が傍にいてくれて心強かったです。
ご飯が美味しい、部屋が綺麗、何でも助産師に相談でき安心して入院生活が送れます。」
とお話してくださいました。
Kさんのご希望に合わせた、無痛分娩、入院生活となるように、私たちは取り組んでいきます。
退院後も、24時間365日、困った時にはいつでもご連絡してください。

ご出産おめでとうございます。

2017.09.11
可愛い家族の誕生
立ち会い出産をされたIさんです。
「お産は、楽しく乗り切れました。入院中のお食事がとても美味しかったです。」
分娩には、旦那さまも立ち会いが出来て良かったですね。
旦那さまの強力なサポートのもと、楽しんで育児生活をお送りください。

2017.09.08
元気いっぱい☆
写真撮影時、大きな声でアピールしてくれた元気いっぱいな男の子です。
今日は、ご家族が準備してくれたお洋服を着て退院です。
とてもよく似合っていますね。

ご出産おめでとうございます。

2017.09.04
おめでとうございます!
産後4日目のGさんにお話を伺いました。
「上の子たち2人とも大変なお産でした。今回無痛分娩を選択しましたが、最後まで会話しながら助産師さんや先生たち含め明るい雰囲気の中でのお産になりました。助産師さんが何人か交代したのですが皆さん優しく、経過を細かく教えてくれたことで頑張るぞと思いながら過ごすことができました。大満足のお産でした。」
分娩時の様子を楽しく話して頂きました。皆さんが満足できるお産を目指し今後も頑張っていきます。お話ありがとうございました。

ご出産おめでとうございます!

2017.08.30
新しい家族が増えました♡
産後3日目のAさんです。
「お産はすごく痛くて大変だったけど、産まれてきてくれたときは、とても嬉しかった」と笑顔いっぱいでお話ししてくれました。
これからも笑顔いっぱいで育児生活を楽しんでください。

2017.08.25
ご出産おめでとうございます
8月にご出産されたAさんです。
「赤ちゃんと同じ部屋にいれなかった間も、こちらの要望にきちんと耳を傾けてくださり、母乳を飲ませることができました。その配慮がすごく嬉しかったし、安心しました」とお話してくださいました。

私達は、お母さんの気持ち、母乳などの子育てに対する希望、赤ちゃんに届けるケアを大切にしています。

これからも、愛情と栄養がたくさん込められた母乳を継続できるようサポートさせていただきます。

ご出産おめでとうございます。

2017.08.21
可愛いお客様♪
今日は、かわいいお客さまがお見えになりました。
母乳だけで元気に大きくなりました。もうすぐ4ヶ月。

「産後2ヵ月目、夜間眠れない日も多く疲労気味でしたが、今はまとめて睡眠時間が取れるようになりました」とYさん。
色々な所へお出かけし、楽しめるようになったようですね。

2017.08.15
2017.8.6ご出産
8月6日にご出産されたMさんご夫妻です。

「出産の時は沢山のスタッフの方々に支えていただき本当に心強かったです。破水から48時間近くかかった出産を終え、出産の疲労が残ったまま今度は子育てに入りました。眠ることもままならない中泣き止まない子供の声、うまく出てこない母乳に悪戦苦闘でしたが、スタッフの方々に支えられてようやく母親になれた気がします。
病棟で教わったことを糧にこれからも子育てをしていきたいと思います。」
とお話してくれました。

Mさん、ご出産おめでとうございます。
素敵なお言葉ありがとうございました。

ご家族をはじめ、たくさんの方からサポートしてもらいながら、楽しんで育児していけることを願っています。

2017.07.26
2017.7.16ご出産
Sさん夫妻にかわいい女の子が誕生しました。
「生まれてきてくれてありがとう。これから大きく(美人に)育ってね♡」パパママより。

2017.07.10
ワークショップ
MFICU・C5病棟合同でワークショップを行いました。お互いの病棟の良いところ、協力すべきところ、理想の助産師・看護師・ヘルパー像について語り合いました。
ローリスクからハイリスクの全ての患者さまを対象とする当院では、MFICUとC5病棟のスタッフ間の連携は重要です。日頃からコミュニケーションを密にし、両病棟間の連携・協力体制をさらに強化し、妊産褥婦さんが安全で安心できるお産に臨めるよう支援していきます。

2017.06.09
母乳育児勉強会
5月25日にMFICU病棟・C5病棟・NICU病棟・GCU病棟合同で母乳育児勉強会を行いました。風船をおっぱいに見立てて、上手な吸い方を挑戦中です。
ママ達の思いに沿った母乳育児支援ができるよう頑張ります。

2017.05.25
産科ディナー
産科食のご紹介です。
当院は調理師と栄養士が出産後の体力回復、栄養を考えた美味しいメニューを提供しています。
今後も1人でも多くの方に喜んで食べていただけるような食事提供を考えていきます。
どうぞご期待ください!

2017.05.09
助産師のご紹介
2017年度、C5病棟(産科病棟)に配属となった助産師8名です。
妊娠・出産が素敵な、幸せな時間となるよう一生懸命がんばります。
よろしくお願い致します。

2017.04.27
デイルームのご紹介
産科病棟のデイルームです。
開放的でとても綺麗です。また、外の景色もよく見え、天気の良い日であれば富士山が見えます。
産科病棟に面会にきた際、ぜひお寄り下さい。

面会時間は以下となります。
月曜日~土曜日:14時00分~20時00分
日曜日・祝日:10時00分~20時00分
1階【i】案内へお立ち寄りください。

2017.03.24
かわいいお客様
母乳外来の帰りにかわいいお客様がお見えになりました。
Kくんは1ヵ月半でこんなに大きくなりました。
お母さんが、頑張っておっぱいをあげてくれたからですね。
睡眠不足が続く中、「かわいくて、かわいくてずっと見ていても飽きません」とお母さん。
これからも、お母さんの愛情とおっぱいをたくさんもらって大きくなってください。
また、大きくなったKくんにお会いできる日を楽しみにしています。

2017.03.17
院内助産システムCOCO
今回第4子を出産されたAさんです。院内助産システムCOCOをご利用頂いているリピーターさんです。第2子から継続して、今回も分娩介助をさせて頂きました。自分が担当している妊婦さんの分娩介助をさせて頂くことは、とても稀なことです。
私たち産科スタッフも、皆さまと共に、思い出に残るマタニティライフ&アフターバースライフを楽しませていただきます。

ご出産おめでとうございます。

2017.03.06
産科ディナー
当院の産科メニューは調理師と栄養士がおいしさと産後の体力回復、栄養バランスを考慮し提供しております。
今後も1人でも多くの方に喜んで食べていただけるような食事提供を考えていきます。
どうぞご期待ください!!

2017.02.23
2017.2.15ご出産
2月15日に元気な女の子をご出産されたTさんです。

2017.02.16
2017.2.5ご出産
Iさん、ご出産おめでとうございます。
ご出産には、旦那さまが立ち会いされました。

2017.02.13
2017.1.26ご出産
当院産婦人科K医師夫妻にかわいい男の子が産まれました。
私たちスタッフも楽しみに待っていましたよ!
パパのデレデレぶりが新鮮でした。
ママも育休中に病院に寄った際は、ぜひ外来・病棟へ!

2017.01.25
赤ちゃんの成長
お友達のお祝いにみえました。
生後1か月の赤ちゃんと生まれたての赤ちゃんです。
大きさも、表情も、たった1か月でたくさんの成長が感じられますね。

2017.01.16
元気な赤ちゃんヾ(≧∇≦)ゞ
“赤ちゃん大きくなりました”と病棟にお越しくださいました。
小さな、小さな赤ちゃんが、まるまると元気に大きくなっていて、とても可愛かったです。

2017.01.10
2017.1.1ご出産
あけましておめでとうございます。
2017年1番目のお産となりましたSさん親子です。当院では年始めのお産を介助すると幸せが訪れるということで、Sさんの赤ちゃんを取り上げさせて頂いたN助産師も一緒に写真撮影しました。
Sさんからかわいい赤ちゃんへのメッセージです。
「分娩台でのカウントダウン!!パパもママも一生忘れられない貴重な経験をすることができました。パパとママのところに産まれてきてくれてありがとう!!」
ご出産おめでとうございます。

2017.01.04
祝☆出産
Aさん、ご出産おめでとうございます。
「お産は大変でしたが、産後の入院生活は快適に過ごせました」
「育児をするための、教室が充実していて安心できます」とご意見頂きました。
退院後も、ママとベビーの教室や、母乳外来と、継続してAさんと赤ちゃんをサポートさせて頂きます。

2016.12.26
☆クリスマス☆
クリスマスにサンタクロースが来てくれました!
患者さんへメッセージカードをプレゼント(∩˃o˂∩)♡
大切な家族が増えた、ハッピークリスマスになりました!!

2016.12.22
2016.12.10ご出産
2016年12月10日に元気な男の子が誕生しました。
出産された赤ちゃんを側に
お父さんとお母さんが一緒に夕食を召し上がり、
ゆっくり過ごせたそうです。

ご出産おめでとうございます。

2016.11.30
11/26日本産科麻酔学会
11/26に日本産科麻酔学会で、産科病棟の助産師により、2つの演題を発表してきました。
そのうち、『無痛分娩群と非無痛分娩群の産後初期の疲労感比較』という演題で大川賞という光栄な賞を受賞することができました。この研究に際し、以前ご協力しくださいました方には、心よりお礼申し上げます。今回の研究により、無痛分娩では、出産後24時間の疲労感は、初産婦さん、経産婦さん問わず、疲労感が少ないという結果がえられました。
しかし、出産方法の選択は、百人いれば百通りです。もし、経膣分娩される方の中で、自然分娩と無痛分娩のどちらかで悩まれている方は、外来受診時に、声をおかけください。
より安全で、より快適な出産ができるように、日々取り組んでいきたいと思います。

2016.11.21
2016.11.13ご出産
11月13日に元気な男の子を帝王切開でご出産されたSさんを取材させて頂きました。
スーパームーンの影響があったのか予定日より3日前の出産となりました。
「病院に着くと医師、助産師さんが気持ちを落ち着かせてくれるように話しかけてくれて、緊張がほぐれました。」とお話してくれました。
出産おめでとうございます。

2016.11.14
可愛い赤ちゃんが産まれました♪
可愛い赤ちゃんが産まれました♪
ゆうき君です。
ママは、時々身体がしんどい時もありましたが、ゆうき君に会えるのをとっても楽しみにしていました。
パパも、看護師をしているママを支えながら、お腹のゆうき君に話しかけてくれました。
元気にすくすく育ちますように・・・。
とても素敵な笑顔のご家族です。

2016.10.24
2016.10.20ご出産
今回のブログはC5病棟助産師Nがお送りします。
高校の同級生Kさんが、10月20日に元気な女の子を出産されました。
友人との久々の再会と、かわいい赤ちゃんとの初対面、とても嬉しかったです。
ママからのメッセージも頂きました。
「元気に産まれてきてくれてありがとう♡これからの成長がとても楽しみです!!」
私も友人のかわいい赤ちゃんの成長を一緒に見守っていきたいと思います。
ご出産おめでとうございます。

2016.10.05
病棟防災訓練
聖隷浜松病院のある東海地区は、いつ地震が起きてもおかしくない地域です。
産科病棟は、お母さんと赤ちゃんの2つの命を預かっています。
私たちは常に母子の安全を最優先に考え行動しています。
防災訓練でも、リーダーの指示のもと、避難経路、患者さんの安全確保を確認しあいました。


①各々の動きを確認します。

2016.07.25
2016.7.21ご出産
7月21日に元気な女の子をご出産されたHさんを取材させて頂きました。
「2人目ですが、上の子と違いおっぱいが上手に飲めなくて心配していたら、看護師さんが大丈夫ですよ、焦らなくても少しずつ飲むようになりますから。と声かけしてくれたので、安心できました。
これから家族4人で賑やかになりそうです。」とお話ししてくれました。
2歳になるお姉ちゃんが一生懸命名前を呼んでいてとても微笑ましかったです。

ご出産おめでとうございます。

2016.07.22
2016.7.20ご出産
7月20日に元気な男の子を出産されたYさんを取材させて頂きました。「病院に到着してから約1時間で出産となりました。個室に入り、静かで綺麗なのでゆっくり休むことが出来ました」とお話ししてくれました。

ご出産おめでとうございます。

2016.06.17
2016.5.31ご出産
5月31日に元気な男の子を出産されたMさんを取材させて頂きました。
旦那さんは「出産中、ずっとそばで見守ることができました。元気な赤ちゃんを産んでくれて感謝しています。早速おむつ替えをしました。これから子育て頑張ります。」と嬉しそうにお話ししてくれました。

ご出産おめでとうございます。
子育て頑張ってください(●´ω`●)

2016.05.18
2016.5.16ご出産
5月16日に元気な男の子をご出産されたSさんを取材させて頂きました。
「無痛分娩を選択したため、旦那と話しをしながら出産できました。産後も、体力の消耗がなく快適な入院生活を送れています。1人目の出産で子育てが楽しみです。」とお話ししてくれました。
ご出産おめでとうございます。

2016.03.31
2016.3.28ご出産
今日は元気な女の子をご出産されたTさんを取材させて頂きました。
3人目のご出産となり、当院では初めてとのことでした。
「陣痛の痛みに耐えながら病院に到着しましたが、すぐに助産師さんが「もう大丈夫だよ。私たちがついていますからね。」と言ってくれたので安心し、嬉しかったです。
また部屋がきれいで出産後、快適に過ごせています。」とお話ししてくれました。

ご出産おめでとうございます。

2016.03.10
院内助産COCO開設200件
院内助産COCOで出産されたTさんです。
開設200件目のお産を記念して、院内助産のメンバーと記念写真を撮っていただきました。
 この200人の方々は、妊娠中から分娩まで自然に経過し出産できた方々です。
出産は安全なものと思われがちですが、医療介入が必要となる妊産褥婦さんもたくさんいらっしゃいます。
自然の力だけで出産できることは、とても奇跡的なことです。
『安心して下さい☆サポートしますよ!!』
 明るい産科医、助産師が、タイムリーに必要なケアを提供していきます。
 皆さんを心よりお待ちしています♪

2016.02.12
嬉しいお手紙を頂きました
以前、産科病棟にご入院された方から助産師Nさんへお礼のお手紙と写真が届きました。
「こういったお手紙を頂くと、とても嬉しく励みになります。今後も妊婦さんと共に成長していきたいです。」と笑顔で話してくれました。
私たちスタッフは、今後も母と子、家族に寄り添ったケアを心がけていきます。

2016.01.21
C5病棟を囲む3つのストリート
このたび、C5病棟を囲む3つのストリートに幸せな名前がつきました。
ストリート名がついた、私たちの思い、由縁を記してあります。
ご出産された患者さまは、赤ちゃん、ご家族と是非写真撮影のポイントとして
ご利用ください。
私たち助産師は、赤ちゃんとご家族が幸せな人生を歩んでもらうことを願っています!

2016.01.19
MFICUの紹介第3弾
たまひよ活動~MFICU~
以前、「たまひよ活動」の一部として絵本の紹介をさせて頂きました。
今回も引き続き、絵本の紹介です。
一瞬でも“ほっこり”してもらえたら・・・そんな気持ちでスタッフが選んだ絵本です。
もうすぐお母さんになるみなさまにぜひ読んで頂ければと思います。

2016.01.12
MFICUの紹介第2弾
今回はMFICUの紹介第2弾です。
MFICUではたまひよ活動の一環として、助産師の“お楽しみエコー”を実施しています。
赤ちゃんの顔や手足などを一緒にみることで、より赤ちゃんって可愛いな、愛おしいな、と感じていただきたいと思っています。
写真は、ご夫婦に赤ちゃんについて説明している場面です。「こんなに顔がはっきり見えたのは初めてです」と喜んでくださり、また普段はエコーをみる機会が少ない旦那さんも一緒にみることができました。ご夫婦と赤ちゃんの心温まる時間となりました。

2016.01.07
2015.12.28ご出産
12/28にご出産されたWさんを取材させて頂きました。
「初めての出産で陣痛や出産に対して不安がありましたが、旦那さんが立ち会いをしてくれて心強かったです。入院中のご飯も選ぶ事ができ美味しく、毎日のメニューが楽しみでした。無事に出産できて良かったです。これから子育てが楽しみです。ありがとうございました」とお話ししてくれました。

ご出産おめでとうございます。

2015.12.25
産科病棟に今年もサンタクロースがやってきました☆
産科病棟に今年もサンタクロースがやってきました。
お手製のメッセージカードをクリスマスソングに合わせて配りました。

2015.12.14
皆さんMFICUってご存じですか?
今回は、MFICUについて一部となりますがご紹介させて頂きます。

MFICUとは母体・胎児集中治療室(maternal-fetal intensive care unit)の略であり、ハイリスク妊婦・産婦・褥婦(分娩後の母親)が入院している病棟です。
総合周産期母子医療センターの産科部門として、様々な理由で集中管理が必要な母と児を市内のみならず他県からも24時間体制で受け入れ母児の命と健康を守っています。

【母性愛を育むケア「たまひよ活動」】
妊娠期の保健指導を充実させ、お腹の中からはじめる子育て支援を大切にしています。外来で行っている母親学級の内容だけでなく多くの指導を行っています。また、スタッフおすすめの本をポスターにし、紹介しています。

今後も入院するという不安や緊張の高い中で、ほっと出来る時間を提供し、母性愛を育めるように支援をしていきます。

2015.11.25
マタニティフェスタ開催しました
11月21日(土)イオンモール浜松志都呂店で「せいれいマタニティフェスタ」を開催しました。

4Dエコー、助産師による相談会、妊婦疑似体験など盛りだくさんの内容となっており、たくさんの方々にお越し頂きました。
『妊婦疑似体験』では、多くの旦那さんが「予想以上に重い、靴下がはけない」など妊婦の方の大変さを実感していました。
また『赤ちゃん人形にふれてみよう』のコーナーでは、約3キロの実寸大赤ちゃん人形を抱っこし、さらにおむつ替えを経験して頂きました。妊婦の方々は、将来の赤ちゃんを想像し、出産が一層楽しみになったのではないかと思います。

2015.11.20
助産師学生の分娩介助実習
2015年度も、助産師学生の分娩介助実習が無事終了致しました。
ご協力いただいた、お母さま・赤ちゃん本当にありがとうございました。
お母さまからいただいたお言葉や、共に経験させていただいた分娩を大切に
来年から助産師として頑張ります。

2015.11.12
看護研究発表会
11月10日、11日の2日間 院内で看護研究発表会が開かれました。
産科病棟からは7名の助産師が演題発表をしました。
どの発表も自分の看護を見つめ直し、今後の産科病棟の看護の発展につながるものでした。
より患者さんに寄り添った助産ケアを提供できるようにこれからも頑張っていきます。
研究発表後、達成感に溢れる笑顔が輝いていました!

2015.11.11
せいれいマタニティフェスタ開催のお知らせ
11月21日(土)に『せいれいマタニティフェスタ』が開催されます。

助産師による相談コーナや妊婦疑似体験など様々なブースをご用意しております。
これから妊娠・出産をお考えの方、またそのご家族などどなたでもご参加できます。
お気軽にお越し下さい。
※申込不要、参加費無料

【日時】
2015年11月21日(土)13:30~16:00

【場所】
イオンモール浜松志都呂店2階 イオンホール

【内容】
助産師による相談コーナー、4Dエコー(人数に限りがあります)、
妊婦疑似体験、赤ちゃん人形にふれてみよう、
絵本の朗読、パネルによる当院産科紹介など

2015.11.06
本日の産科ディナー
本日の産科ディナーをご紹介します。

当院の調理師と栄養士がおいしさと産後の体力回復、さらに気になるスタイルの回復にまで気を配った栄養バランスのとれた食事を提供しております。
今後も1人でも多くの方に喜んで食べていただけるような食事提供を考えていきます。どうぞご期待ください(๑•̀ㅂ•́)و✧

2015.10.06
ファミリーディナー
10/5から平日限定ファミリーディナーが開始しました。
退院前にご家族と一緒にディナーをお召し上がりいただけます。おいしく、楽しく、華やかなメニューとなっています。退院後の生活に備えて、ご家族と一緒にゆっくりお食事をお楽しみください。
詳細については産科病棟スタッフへお声かけください。

2015.09.14
産科日記 vol.15
9/10に帝王切開で元気な女の子を出産されたNさんに取材させて頂きました。
「2人目の出産ですが思った以上に時間がかかってしまい大変でした。
でも出産後に同級生の助産師さんが声をかけてくれてすごく安心しました」と笑顔で話してくれました。これから赤ちゃんの話もたくさんできそうですね。

出産おめでとうございます。

2015.08.24
産科日記 vol.14
今日は8/22に元気な女の子をご出産されたHさんを取材させて頂きました。
Hさんは無痛分娩による出産を選択されました。「ほとんど痛みなく快適な出産が出来ました。無痛分娩を考えている方にはぜひおすすめしたいです!」とお話ししてくれました。また、「食事が美味しくてびっくりしました」と笑顔でケーキを見せてくれました。
元気いっぱいのHさん、赤ちゃんと幸せな毎日を過ごしてくださいね。

ご出産おめでとうございます。

2015.08.14
産科日記 vol.13
Wさん、ご出産おめでとうございます!
旦那様の立ち会いのもと、陣痛もWさんらしく楽しみながら乗り越えられました。
赤ちゃんを囲んでパパもママもとっても幸せ一杯でした。

2015.08.06
産科日記 vol.12
今日は「高校生1日ナース体験」が行われ取材させて頂きました。
助産師として働く母の姿を見てきたYさんは自分も助産師になりたいということで参加を希望されました。今回、赤ちゃんを抱っこさせてもらい、貴重な経験になりましたと話してくれました。
実はYさんのお母さんは当院の産科病棟で働いています。自分の職場で一生懸命学んでいる娘を見てとても感動したそうです。
夢に向かって頑張ってくださいね!一緒に働く姿を楽しみにしていますヽ(。ゝω・)ノ☆;:*

2015.08.03
産科日記 vol.11
7月30日に元気な赤ちゃんを出産したMさんを取材してきました。
「とても表情豊かで、笑顔になることがある」と嬉しそうに話して頂きました。
元気に育ってね(๑•̀ㅂ•́)و✧

2015.07.23
産科日記 vol.10
産科担当次長森本の突撃産科病棟訪問♪
本日、中国から医師、助産師の総勢7名がお越しになり、院内助産システム、無痛分娩などを見学されました。院内の特徴や良さを知って頂き、中国でのお話しも聞くことができ、充実した時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました\(^▽^)/

2015.07.09
産科日記 vol.09
7月9日沼津商業で全校生徒約600名を対象に、思春期講座を行いました。
人数の多さに緊張しましたが、自分を大切にするために知ってもらいたいことを講義してきました。途中数名の生徒に前にでてきて頂き、○×クイズも行い盛り上がりました。
私たちの思いが届き、皆さんに輝かしい未来が訪れる事を願っています。

2015.07.06
産科日記 vol.08
今日は無痛分娩と立ち会い分娩をされたCさんご夫婦を取材してきました。Cさんは3人目の出産となりますが、「無痛分娩によりほとんど痛みがなく、旦那さんと話しながら出産を迎えることができました。また出産後の体力の減りが以前の出産より少なく入院生活が快適に過ごせました」とお話しして頂きました。

2015.06.12
産科日記 vol.07
産科外来に無痛分娩に関する本が置かれることになりました。

「無痛分娩のすすめ」です。
この本は、妊婦さんが納得してお産を選ぶための助けになることを目指し、無痛分娩についての基礎知識や体験談、専門家の意見などがまとめられ、収録されています。無痛分娩の理解を深めながら、妊婦さんの望むお産について考える機会になればと思います。

2015.06.09
産科日記 vol.06
本日、亀田総合病院から助産師4名がお越しになりました。
当院の『院内助産システムCOCO』の見学のためです。院内助産システムとは、病院など医療機関の中で、助産師が主となって妊娠期から分娩、産褥期までを担当するシステムです。

当院は周産期母子医療センター内にある院内助産システムであるため、医師との連携も密であり、安全・安心の保障がされています。妊娠期間中を通して、院内助産メンバーが皆さんを全力でサポートします!わからないことがありましたら、産科外来スタッフまでお気軽におたずねください(・ω<)

2015.05.15
産科日記 vol.05
5月から新棟がオープンしました。
様々な場所の変更があり、みなさまにはご不便をおかけしております。案内係を配置してご案内をしておりますが、ご不明な点がありましたら職員へお気軽にお声かけください。

今回は面会に来られた方の病棟への経路をご案内します。産科病棟では面会者札着用が必須となっております。ご協力よろしくお願いします。

2015.05.01
産科日記 vol.04
産科担当次長森本の突撃産科病棟訪問♪
LDR室(陣痛分娩室)に新しい分娩台が設置されました。
ジェルマットの寝心地は抜群で全身を包み込むような安心感と心地よさが、お母さんの自分らしいお産をお手伝いしてくれます。また、乗り降りしやすい低初高であり、片足ずつ動かすことができるので安心してLDR室で産前を過ごすことができきます。
新しい分娩台と共に私たちも最善の分娩ができるようサポートしていきます!!

2015.04.28
産科日記 vol.03
5月1日新棟オープンに向けて今日から引越しが始まりました。もちろん職員もお手伝いです。
今回は産科病棟を少しだけお見せしたいと思います。

2015.04.27
産科日記 vol.02
4月25日に静岡県西部地区院内助産の会が当院で開催されました。
今回は各病院・助産所での実践報告とグループワークで様々な意見交換を行ないました。当院は院内助産システム“COCO”担当のHさんの発表と、新棟となった病棟説明をさせていただきました。

スタッフにとっても、他病院や助産所の活動報告はお互いの実践を共有し、今後の自施設の活動や自分のキャリアを考える機会となったと思います。今後も妊産婦さん一人ひとりに寄り添いながら、出産が最高の体験となるようにサポートしていきたいと思います。

2015.04.17
産科日記 vol.01
5月にC棟後方部分が完成します。完成次第、産科日記に載せていきますので楽しみにしていてください。

今回は立ち会い分娩をされたSさんご夫婦を取材してきました。
立ち会いに迷っていた旦那さんですが実際に立ち会いをして「産まれた瞬間の感動を一緒に感じることが出来て一生忘れられない日になりました」とお話ししてくださいました。

ご出産おめでとうございます。