グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


整形外科

聖隷浜松病院 整形外科専門医研修プログラム

プログラムの特徴

1)豊富な症例に基づく、整形外科全領域の一貫した研修ができること
2)専攻医が手術執刀する機会が多く実践的な研修ができること
3)全国各地の連携施設と協力したサブスペシャリティーの育成を重視した研修ができること

豊富な症例に基づいた実践的研修

当院整形外科には1)骨・関節外科、2)せぼね骨腫瘍科 3)スポーツ整形、4)足の外科 5)上肢外傷外科 6)手外科・マイクロサージャリ―センターの6つの診療科があり、これらの診療科をローテーションして最初の2年間の研修を行います。
最初の2年間で一貫した整形外科全領域の知識と技術を身につけることにより、その後スムーズにサブスペシャリティーに連動した研修が行える環境を提供します。
後半の1年9カ月は大学でのアカデミズムや専門性が高いサブスペシャリティーを重視した研修を行う予定です。
(後半の研修は前半の研修を踏まえてプログラム内で変更することも可能です)

募集人数

3名

研修期間

4年

連携病院

本プログラムでは以下の連携施設を有する。大学研修は6ヶ月~1年間とし、アカデミズムの涵養、サブスペシャリティーを重視した研修を行います。
浜松医科大学
(6ヶ月間)
静岡県の大学として当院と密接な関連を保ちながら専門医研修を進めるパートナーである。
浜松医科大学は専門性の高い脊椎外科、股関節外科の治療と関連研究が特徴である。脊椎 下肢の研修ができる。
新潟大学
(6ヶ月間)
新潟大学とは長年にわたって人事交流があり学術交流も盛んに行われている。
整形外科全般にわたる専門性の高い治療を実践し、骨代謝、関節外科、脊椎外科 腫瘍外科などの研究が行われている。
上肢、下肢、脊椎、腫瘍の研修ができる。
東京慈恵会医科大学
(6ヶ月間)
東京慈恵会医科大学とは骨代謝研究で長年の学術交流があり、骨代謝を重視した整形外科研修のよい機会となる。
関節外科、スポーツ整形の専門性の高い治療が特徴、骨代謝研究を行っている。下肢関節、スポーツ整形の研修ができる。
三重大学
(1年間)
三重大学とは脊椎、腫瘍の分野で学術交流があり、アカデミズムを重視した整形外科研修のよい機会となる。
専門性の高い関節外科、骨軟部腫瘍の治療および研究が行っている。下肢、腫瘍の研修ができる。
琉球大学
(6ヶ月間)
琉球大学とは長年にわたり人事、学術交流があり、特に手外科、スポーツ外科の学術活動を重視した整形外科研修のよい機会となる。
専門性の高い手外科およびスポーツ整形外科が特徴でその関連研究を行っている。手外科、スポーツ整形の研修ができる。
群馬大学
(6ヶ月間)
足外科、スポーツ整形外科の分野で全国でも有数の症例数の病院である。また、学会発表も積極的に行っており、整形外科研修として良い機会となる。本プログラムとは別の地域における整形外科診療や病病連携、病診連携を経験し、地域医療研修としての役割も担う。一方で関節鏡手術を駆使して高度な下肢関節治療を行っており、専門性の高い下肢、スポーツ整形の研修ができる。
善衆会病院善衆会病院とは足外科、スポーツ整形外科の分野で全国でも有数の症例数の病院である。
また、学会発表も積極的に行っており、整形外科研修として良い機会となる。
本プログラムとは別の地域における整形外科診療や病病連携、病診連携を経験し、地域医療研修としての役割も担う。
一方で関節鏡手術を駆使して高度な下肢関節治療を行っており、専門性の高い下肢、スポーツ整形の研修ができる。
船橋整形外科船橋整形外科とは肩関節、下肢の関節外科分野において長年の人事および学術交流があり、
実践的な整形外科研修のよい機会となる。
本プログラムとは別の地域における整形外科診療や病病連携、病診連携を経験でき地域医療研修としての役割も担う。
多数の下肢人工関節置換術、肩関節、スポーツ整形、リハビリを専門的に行っている。下肢、上肢、スポーツ整形、リハビリの研修ができる。
浜松市リハビリテーション病院地域医療と密接にリンクしてリハビリテーションを専門的に行っている。
地域医療とリハビリテーションが研修できる。
羊ヶ丘病院羊ヶ丘病院とは、肩関節、足部疾患の分野の手術が特に多い病院である。
専門的な治療から一般整形外科的な部分に至る幅広い研修が可能である。地域の病院、接骨院などと連動した診療体制を
とっており、北海道全域からの紹介もあり地域に根ざした診療体制をとっており地域医療の研修としての役割も担う。
えにわ病院えにわ病院とは、股関節、膝関節の人工関節の分野で実績のある病院である。
専門的な治療を提供しているだけでなく、恵庭市の整形外科地域医療を担う病院であり地域医療研修の場としての役割を担う。
済生会湘南平塚病院湘南平塚済生会病院は湘南地区の脊椎手術および回復期リハビリデーションで実績のある病院である。初期治療から手術、回復期までの医療を包括的に学ぶことができる。
東京医療センター東京医療センターは都市部に位置するⅡ型基幹病院として整形外科専門研修プログラムを有し、専攻医の採用実績も豊富な 病院である。 日本手外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会認定指導医、 日本リウマチ学会専門医、日本がん治療認定医機構認定医が在籍しており、運動器疾患を適切に診断し治療に導いてる。人工関節センターや脊椎脊髄病センター、骨・軟部腫瘍センターを併設し、高度な専門性要する疾患に対ても多くの診療実績がある。
近森病院整形外傷に対する治療を中心に、関節・脊椎の慢性疾患に対する外科治療も行っている。13外傷を中心に年間2000例以上の手術治療を施行し、股・膝・足関節の変形性関節症に対しても人工関節手術や骨切り術などを積極的に行っている。骨折に関しては、2008年に世界的な骨折治療研修組織・AO財団より「AO Trauma fellowship Host Center」として認可を受け、毎年海外から2~3人の短期留学生(AO Trauma Fellow)を受け入れている。
湘南鎌倉総合病院救命救急センター併設型の外傷センターを有する。さらに偽関節・変形治癒骨折などの難治性骨折合併症についても積極的に治療を行っている。診療のみならず、学術的活動に力を入れており、日本の骨折治療のオピニオンリーダーとしての存在感がある。日本で2番目のAO Trauma fellowship Host Centerとして、AO Foundationより認定されている。
熊本整形外科病院整形外科分野において、外傷・関節外科・脊椎外科・手の外科・肩の外科・関節リウマチなどの広い分野があるなかで、幅広くどの分野にも多く症例が経験できる病院である。総合整形外科病院として地域のニーズ応えている。年間の手術実績は3000件をこえる症例数を誇る。
浜名病院地域包括ケア病棟、健診センター、通所リハビリテーションセンターも併設しており、静岡県、湖西の地で健診から医療・介護まで幅広く活動している。

プログラムスケジュール 期間

研修病院別ローテーション例

実績

(2019年実績)手術件数
骨・関節外科405
スポーツ整形外科382
せぼね骨腫瘍科858
足の外科 262
上肢外傷外科349
手外科・マイクロサージャリーセンター536
合計2,792

執刀数介助数
専攻医A (3年目)114171
専攻医B (2年目)113225
専攻医C (1年目)60274

指導医責任者よりメッセージ

当院整形外科は2019年の新患数は3,131名、手術件数は2,792件と症例が豊富であり、かつその内容は整形外科全領域を網羅しています。
研修前半の2年間は当院にて各チームをローテーションして全ジャンルを研修し、後半の研修ではサブスペシャリティーを重視した研修を行います。自分の進みたいサブスペシャリティーに合わせて研修をオーダーメイドできることが最大の魅力です。北は北海道、南は沖縄までさまざまな地域で研修ができることも研修を楽しんでいただけるポイントになるのではないでしょうか。
充実した研修を送れるようにスタッフみんなで全力サポートします。

週間スケジュール

分野
カンファレンス・回診指導医レクチャー
全体症例検討会
手外科症例検討会
リハビリ検討会
手外科検討会
骨関節外科回診
手外科回診
せぼね骨腫瘍回診
スポーツ回診
骨関節外科回診
せぼね骨腫瘍回診
スポーツ整形検討会
手外科検討会
研修医勉強会
全体症例検討会
手外科検討会
骨・関節外科外来手術外来手術外来
スポーツ整形外科手術外来手術外来外来/手術
せぼね骨腫瘍センター外来/手術
足の外科手術外来手術外来/手術外来
手外科外来/手術
上肢外傷外科手術外来手術外来手術

施設認定学会

日本整形外科学会専門医研修施設 日本脊椎脊髄病学会専門医研修施設 
日本リウマチ学会専門医研修施設 日本リハビリテーション医学会研修施設

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ