グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム > ご利用案内  >  産婦人科病棟のご案内  >  産婦人科病棟

産婦人科病棟

産婦人科病棟の紹介
病床数22床+NICU11床
スタッフ紹介
医師6名
助産師18名(+外来1名)
看護師8名
看護助手2名
事務1名

今話題の、腹腔鏡手術って何?

当院では、子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣腫瘍などの疾患を対象に『腹腔鏡手術』  を行っています。
お腹に大きな傷をつけることなく、5~20mm程度の小さな傷を数箇所空けて行う手術を指します。
傷が小さいので、手術後の痛みが比較的少なく、回復が早いことが特徴です。
個人差はありますが、傷は将来にわたり目立ちにくく、精神的なストレスも少ないといわれています。


バースプラン

産婦様一人ひとりが満足のいくお産ができるように、バースプランを考えていただいています。
「バースプラン」とは、自分がどのようなお産をしたいのか、自分自身の出産についてイメージするための計画書です。


夫立会い分娩

育児は夫婦で助け合って行うことが大切です。
新しい家族の誕生を共に迎え、感動を分かち合い楽しい育児に繋げていっていただけることを願い、ご主人様の立会い分娩を推進していますが、ご夫婦で十分に話しあって決めてください。


早期母子接触

産まれてすぐに、裸の赤ちゃんをお母さんの胸元で抱き、肌と肌の触れ合いによってスキンシップをはかることを言います。
お母さんの母性への目覚めや、母乳分泌の助けにも効果があります。
また、赤ちゃんにとっても、保温や低血糖予防、呼吸を整えるなどの効果もあります。


母子同床

ご両親やご家族の方がお子さんとの過ごす時間を大切にしていただきたいと考えています。
通常では、経腟分娩は産後1日目、帝王切開は産後2日目から母子同床となります。
完全母乳を希望される方で、お母さんの体調や希望に合わせて産後当日から同床される方もいます。


授乳指導

授乳は母乳のみ、母乳とミルク、ミルクのみといった様々な方法があるため、当院ではママの希望を大切に授乳の援助を行っています。
スタッフがママと赤ちゃんに合った授乳方法を個別に何度でもアドバイスさせていただきます。
母乳希望の方は、退院後も安心して母乳育児が継続できるよう「母乳外来」で授乳の相談やケアを受けることができます。



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?