グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



病院概要


ホーム  > 病院概要  > 沿革

沿革

聖隷横浜病院の歩みのご紹介です。

病院沿革

2003年
(平成15年)
3月国立横浜東病院から経営移譲を受け「社会福祉法人聖隷福祉事業団聖隷横浜病院」開院
井澤豊春初代病院長 就任
一般病床150床稼働
4月一般病床200床稼働
8月1.5T-MRI導入
12月血液浄化センター開設
2004年
(平成16年)
4月臨床研修病院指定
一般病床250床稼働
8月看護師宿舎「フェリーチェせいれい」(地上4階、30部屋)新設
2005年
(平成17年)
1月オーダリングシステム導入
横浜市二次救急輪番病院
2006年
(平成18年)
2月64列マルチスライスCT装置導入
6月一般病棟入院基本料7:1取得
2007年
(平成19年)
4月岩崎滋樹院長 就任
内視鏡センター開設
7月医師ジョブシェア制度導入
10月耳センター開設
2008年
(平成20年)
3月院内保育施設「ひだまり保育園」開設
4月ひだまり保育園24時間保育開始
7月DPC制度導入
10月一般病床276床稼働
12月日本医療機能評価機構「病院機能評価Ver.5.0」認定病院
2009年
(平成21年)
5月横浜市の要請により「新型インフルエンザ発熱外来」設置
2010年
(平成22年)
4月横浜市二次救急拠点病院指定(横浜市二次救急拠点病院B)
横浜市脳血管疾患救急医療体制指定医療機関
横浜市外傷(整形外科)救急医療体制指定医療機関
10月256スライスCT導入
一般病床300床稼働
11月日本経済新聞社主催「2010年にっけい子育て支援大賞」受賞
2011年
(平成23年)
5月東日本大震災被災地に医師、看護師派遣
10月神奈川県主催「第5回かながわ子ども・子育て支援大賞」受賞
12月病院ボランティア活動開始
2012年
(平成24年)
2月横浜市心疾患救急医療体制指定医療機関
2013年
(平成25年)
3月サポートドクター制度導入
4月卒後臨床研修評価機構 認定病院
11月横浜市長より社会福祉増進に関する表彰を受賞
12月日本医療機能評価機構
病院機能評価
「一般病院2 機能種別別版評価項目3rdG:Ver.1.0」認定
2014年
(平成26年)
6月3.0T-MRI更新
10月せいれい訪問看護ステーション横浜を聖隷横浜病院へ事業移管
2015年
(平成27年)
1月林泰広院長 就任
5月地域包括ケア病棟開設(東4病棟51床)
2016年
(平成28年)
1月リウマチ・膠原病センター 開設
脳血管センター 開設
4月画像診断センター 開設
2017年
(平成29年)
7月急性期ケアユニット開設

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.