グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

総合病院で受ける生殖医療


※2022年4月から、不妊治療が保険適用になりました。
2022年4月から開始された不妊治療の保険適用に伴い、リプロダクションセンターにおける不妊治療でも保険診療を行っています。体外受精などの基本治療は全て保険適用されます。

※現在、患者数の増加により外来診療の予約が大変取りにくい状況が続いております。
当面の措置として2022年4月より、一般不妊治療の初診と妊孕性検査のみの予約を休止させていただきます。
コロナウイルス感染に対する対応(2020年5月18日)

社会情勢を踏まえ、これから生まれてくる新しい生命と妊娠、出産を迎える母体の安全と健康を守ることを最優先として慎重に検討した結果、リプロダクションセンターの今後の診療については以下の対応といたします。
詳しくは「新型コロナウイルス感染症に対する当院リプロダクションセンターの対応について」をご覧ください。

まだ妊娠していないあなたへ

世の中の多くのひとは
女性が妊娠することは普通のことだと思っています
妊娠して悩む人もいれば 妊娠しないことでな悩む人もいます
そして 妊娠することは
女性にとって喜びであると同時に大きな負担でもあります

私たちは医学的な立場から
これから妊娠することに悩んでいる人に寄り添い
みなさんと共に新しい家族を創り出す手助けをしたいと考えています

PAGETOP