グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 臨床工学室  > 手術関連業務  > スコピスト 2015年より

スコピスト 2015年より

2015年より婦人科領域、2017年より外科領域でCEによるスコピストを開始しています。CEが決まった症例に連続的に入ることで、執刀医や介助医の術中操作に専念できるようになっています。術野セットアップを積極的に支援することで手術時間の短縮に貢献しています。術中でしか判別できない光学視管の不良など、点検基準の見直しができ、看護師への取り扱い説明会など機器トラブル軽減と安全性の向上に有効でありました。今後も医師が求めるレベルに近づけるように研鑽しています。