グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 栄養課  > 職場の紹介  > 業務紹介

業務紹介

てんかんに関する論文が2本採択されました!

◎1本目「国内のてんかんセンター施設における食事療法の実施状況についての調査」がてんかん研究※に掲載されました。

◎2本目「Nutrition Intervention Facilitates Food Intake after Epilepsy Surgery」(栄養介入はてんかん外科手術患者の食事摂取を促進する)がBrain sciences※※に掲載されました。

詳しくはこちら

QRコード完成!

当院で提供しているお食事のレシピを大公開☆★☆
もっと多くの方々に見ていただきたい!!という思いから、今回QRコードを作成し、病棟に掲示している献立表に掲載しました。

詳しくはこちら

栄養課Newsって何?

病院のホームページ内に「栄養課News」が誕生しました!
こちらのページでは、病院食の紹介や美味しいレシピを紹介していきます。

詳しくがこちら

ここがすごーい! 栄養課!!(栄養課職員に 聞いてみました!!)

BEST褒め大賞2019を受賞!!!

今年度、院内で最も多くの患者さんからのお褒めの投書を栄養課にいただき、BEST褒め大賞2019を受賞しました!昨年度(2018)に引き続き、2年連続で受賞しました!!
栄養課の厨房は、2018年8月17日から新たに生まれ変わり”新厨房”として運用が開始され、再加熱カート(ニュークックチル)での食事提供が始まりました。

調理師、栄養士、管理栄養士が一致団結し、「私たちは利用して下さる方ひとりひとりのために」をモットーに、新しい取り組みに日々奮闘しています。
今後も、より多くの患者さんに美味しいお食事を提供できるよう、栄養課一同精一杯努めます!

■再加熱カート(ニュークックチル)の詳細はこちら

第23回病態栄養学会学術集会で栄養課スタッフが発表!

2020年1月24日~1月26日に京都府で行われた第23回日本病態栄養学会学術集会に栄養課のスタッフ2名がポスター発表を行いました!

詳しくはこちら

浜松市HACCP型衛生管理認証レベル3取得

栄養課では入院患者さんに安全で美味しい食事の提供を目指しています。
このたび、浜松市内の病院施設(病院集団給食)として初の「浜松HACCP型衛生管理認証レベル3」を取得することができました。
浜松市では、従来の衛生管理方法より効果的・効率的に食品の安全性を確保できる衛生管理システム「HACCP(ハサップ)方式」に取り組む食品関係営業者の自主衛生管理を認証する制度(レベル1~レベル5)を実施しています。

詳しくはこちら

事業団内料理対決に出場!

事業団が主催する調理技術研修料理対決が浜松調理菓子専門学校で行われました。高齢者公益事業部門の9施設、病院部門6施設の計15の施設が参加し、当院からも調理師2名が出場しました。

詳しくはこちら

てんかん学会学術集会で栄養課スタッフが発表

2019年10月31日から11月2日に兵庫県神戸市で行われた第53回日本てんかん学会学術集会に栄養課のスタッフがポスター発表を行いました。

詳しくはこちら