グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 臨床研修医  > 研修医インタビュー

研修医インタビュー

研修医からの”5分間”メッセージ

ローテーション科について

浜松ってどんなところ?

1年目研修医

Q. 医師を目指したきっかけ
 小学生の頃からの憧れでした。母が鍼灸師で疲れた様子の患者さんを元気にする姿を近くで見ていた影響があったと思います。成長するにつれテレビや漫画に出てくる医師のかっこいい姿に惹かれて、憧れから現実的な目標となりました。

Q. 研修先を当院に決めた理由
 1年目から主治医として担当できる科が多く、初期対応から退院後のフォローアップまで自分たちで学び実践できるため基盤作りにもってこいの環境と、ベテラン上級医の教育とサポートで自信を持って診療に臨むことができるところ。

Q. 当院での病院見学・実習の印象
 総合診療内科での2週間の実習で、活き活きした研修医、熱心に指導してくださる上級医、気さくに話しかけてくださる他職種の皆さんに魅力を感じ、引き込まれました。しかし一番の魅力はおいしい食堂かもしれません。。。

Q. 当院研修について
 各科で積極的な手技の指導や講習があるため1~2ヶ月のローテーションでは足りない程です。当直や日々の診療で使える実践的な内容や、日々の疑問を解消する勉強会が定期的にあり、学んだことを翌日から実践に活かしていけます。

Q. どのような姿勢で初期研修に取り組んでいますか
 患者さん一人一人丁寧にアセスメントするように心がけています。指導医の先生方も発表内容や治療方針に意見をくださりますが、まずは自分で考えてアセスメントして発表するように心がけています。疲れてくると自分で考えることをサボってしまいがちになってしまいますが、せっかく上級医の先生が指導してくださるので、少なくとも初歩的なところは自己学習で解決していきたいです。

Q. 指導医について
 専門をもたれているベテランの先生が多く在籍しているので専門的な内容に関しても相談しやすいです。在籍する先生の数も多く、教育的な時間を設けてくださる先生も多いです。手技や診療の基本的なところから専門的なところまで教えてくださり、質問をしやすい環境も作ってくださります。

Q. 当直体制について
 当直は内科・外科・小児科・産婦人科・循環器内科・卒中科に分けられていますが、私たち研修医は内科または外科に入ることがほとんどです。
たとえば内科当直の時は、2年目研修医と内科上級医との3人で内科疾患に対応します。first touchは1年目と2年目の研修医で対応することが多く、アセスメントをして上級医と相談し、診療方針を決めます。最初はなかなか上手に出来ない事が多いですが、2年目の先生も一緒に考えてくださります。
外科当直では縫合などの外科処置にも主体的に取り組ませてもらえています。小児科・循環器内科・卒中科は専門科当直と呼ばれ各科をローテーションしているときに当直に入ります。専門科ローテ中は集中してその科の疾患に取り組めます。

Q. 学生さんへのメッセージ(初期臨床研修病院を選ぶポイント)
 医師として最初の2年間、やはり基盤作りが何よりも大事だと思います。実習の延長ではなくて医師として主体的に関われる環境を選択するのが良いかなと思います。Commonな疾患に数多く触れ、主体的に診療し、アセスメントして上級医にフィードバックをもらって...という地道な繰り返しの中で地力を向上させていくのが結局は近道なのかなと。当院は市中病院の一面を持ちながら、専門的な診療科も強く症例数も多いという盤石な布陣です!
是非当院でお会いできるのを楽しみにしております。


 

2年目研修医

Q.当院を選んだ理由

 初期研修の2年間は総合的に内科的管理を学びたいという気持ちがあり、当院はそれが実現できる病院だと思ったからです。

 見学時に研修医1年目だった先生が、私のために身体所見を取り直し、ひとつずつ熱心に指導してくれ、実際の研修現場を体験できたことで、研修医が主体的に診療をする体制が整っていると感じられたためこの病院を選びました。
 
 
Q. 研修先に選んで良かったなと思う点は

 研修医をサポートする専任Nsがいて4月のオリエンテーション時に必要な手技を学べたり、他にも様々なサポートを受けられます。

 また、研修中たくさんの症例に対応しますが、当院には専門性の高い診療科が多く、困った症例はその道のプロの先生に気軽に相談ができることで、学びを深められています。


Q.学生さんへのメッセージ

 新型コロナウィルス感染拡大の影響で、見学等の希望が思うように叶わず大変な時期かと思います。
当院プログラム責任者の先生とお話いただける企画や、web説明会などを折々にご用意していますので、是非お気軽にご参加ください♪


 

2年目研修医

Q.当院を選んだ理由
 5年生で総合診療内科と救急科を見学したことがきっかけ。
研修医が診療の最前線で奮闘している姿をみて、自分もこの環境で医師
としてのスタートを切りたいと思ったことが一番の理由です。全国各地
からモチベーションの高い研修医が集まり、良い刺激を受けながら成長
できる研修病院だと確信しました。
 また、3年目以降の専門研修も充実していて、Generalに学びつつ選択
科では専門領域もしっかり学べるプログラムが魅力的でした。

Q.当院を選んでよかったこと
 研修をサポートする体制が充実していることです。
 医師として働きだすと、学生の頃には思いもしないところでつまずい
てしまうことが多々ありますが、上級医や病棟スタッフの熱心で丁寧な
指導のもと、少しずつ着実に成長できていると感じます。
人材育成センタースタッフによる心身面のサポートもとても心強いです。
 また、図書館や文献アクセスの充実、様々な院内勉強会の開催、市中
病院でありながらアカデミックな雰囲気があるところも魅力の一つでし
ょうか。

Q.病院見学 チェックポイント
 ・研修医の表情    ・研修医の裁量    ・研修医室の環境
 ・当直体制      ・図書室       ・寮の立地
 ☆なかでも研修医の明るい表情! これが一番大切だと思います。

Q.病院見学 おすすめポイント
 総合診療内科、救急科の見学をおすすめします。
研修医が診療の最前線で考え、行動している姿を是非見てください。
 上級医がどのように研修医を指導しているかというところにも着目してください。
研修医が主体的に診療に関わりつつも、教育・医療安全面でサポート体制が充実して
いることが分かるのではないでしょうか。

Q.学生さんへのメッセージ
 全国各地から医学へのモチベーションが高くタフな研修医が集まっています。
病院全体としても研修医の教育に力を入れていて、そのモチベーションを満たす豊富
な症例と熱心な指導医が待っています。やる気次第でどこまでも成長できる贅沢な
環境が用意されています。

 このような環境で医師としてのスタートを切りたいという熱い想いを持った方には
おすすめです。
 是非一度見学で、聖隷浜松病院の雰囲気を感じてください!






医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ