グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム > 当院について  >  病院の歴史

病院の歴史

1949年3月30日財団法人芙蓉協会 設立登記
1950年7月4日芙蓉病院として発足(病床数25床)
高松宮殿下同妃殿下御来駕
1957年2月緑町病院と名称変更
1969年5月病院新築のため病院前に別館竣工 一部入院患者移転
1970年2月17日新病院において診療開始(病床数87床)
1973年5月長谷川保、理事就任
1975年9月18日簡易保険人間ドック検診開始
1976年2月18日外来人間ドック検診開始
1981年9月16日循環器科開設
1981年10月1日聖隷沼津病院と名称変更(病床数115床)
1982年8月20日肛門科・皮膚泌尿器科開設
1982年9月6日理学診療科開設
1984年4月整形外科開設
1985年4月積惟貞 病院長就任
1985年1月人工透析診療の開始(病床数131床)
1986年5月眼科開設
1987年4月脳神経外科開設
1987年6月新館(現管理棟)落成(病床数200床)
1987年7月1日耳鼻咽喉科開設
1989年3月積惟貞 理事長就任
1991年9月健康診断センター(現聖隷沼津第一クリニック)落成
1993年4月院内保育園『めぐみ保育園』開設
1994年12月(新)聖隷沼津病院(現 A棟)準備工事開始
1995年8月聖隷沼津第一クリニック開設(健診センターの診療所化)
1996年2月訪問看護ステーション千本開設
1996年4月1日矢部雅己 病院長就任
1996年5月1日(新)聖隷沼津病院(現 A棟)落成、呼吸器外科・麻酔科開設
聖隷沼津第二クリニック開設(透析センターの診療所化)
1996年7月聖隷沼津第二クリニック新装開設
1999年9月財団法人恵愛会 吉原病院 (現 聖隷富士病院)と経営協力体制をとる
2000年3月院内保育園『めぐみ保育園』廃止
2001年1月聖隷ヘルパーステーション緑町開設
2001年7月訪問看護ステーション中瀬開設
2004年7月聖隷沼津病院B棟完成(許可病床306床)
聖隷沼津第二クリニック廃止(透析センターをB棟へ移設)
2004年11月ISO9001:2000認証取得(聖隷沼津病院)
2006年7月4日山本敏博 理事長就任
2006年8月1日餌取和美 病院長就任
2007年1月15日人間ドック学会「人間ドック・健診施設機能評価」認定
(聖隷沼津健康診断センター)
2007年1月訪問看護ステーション中瀬廃止
2009年6月全国労働衛生団体連合会「労働衛生サービス機能評価」認定
(聖隷沼津健康診断センター)
2010年2月23日ISO/IEC27001:2005(ISMS)認定取得(聖隷沼津健康診断センター)
2010年11月17日ISOバージョンアップISO9001:2008認証取得(聖隷沼津病院)
2012年3月15日伊藤孝 病院長就任
2013年4月1日「財団法人 芙蓉協会」から「一般財団法人 芙蓉協会」へ移行(公益法人制度改革により)
2013年11月25日ISO9001:2008再認証取得(聖隷沼津病院)
2014年7月10日許可病床246床
2015年1月14日聖隷ヘルパーステーション緑町廃止
2015年2月24日新国際規格ISO/IEC27001:2013(JIS Q 27001:2014)再認証取得(聖隷沼津健康診断センター)
2015年4月1日看護小規模多機能型居宅介護事業所せいれい緑町開設
2016年4月1日形成外科開設
2017年1月1日地域包括ケア病棟25床開設
2017年5月1日地域包括ケア病棟44床へ増床

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?