グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ



ホーム > 診療科・部門紹介  >  診療技術課  >  リハビリ係

リハビリ係

概要

リハビリ係では、様々な原因によって障害された心身機能の回復を図る目的として、理学療法、作業療法、言語聴覚療法などの専門的リハビリテーションを通して、医師、看護師、医療相談員などと協力し患者さんの身体的・社会的・心理的ニーズに応えた社会生活の獲得の援助を行っていきます。



理学療法

事故・ケガなどで障害を負った人や病気により身体が不自由になった人に対し、寝返る・立つ・歩くなどの基本的な動作の回復を図ったり、悪化を防ぐ様に患者さんと関わっていきます。


作業療法

ケガや病気などで生じた心身の問題に対して、さまざまな作業活動(身体機能回復訓練・日常生活動作訓練など)を行うことにより、家庭復帰や社会復帰の援助を行っていきます。


言語聴覚療法

病気・事故・加齢などで話す・聞く・食べることが不自由になってしまった方に対して、言語訓練や嚥下(飲み込み)の訓練を行うことによって、コミュニケーションの円滑化を図ったり、安全に食事がとれるよう専門的に支援していきます。


理念

リハビリテーションの知識・技術を通じて、利用者の健やかな生活と地域社会に貢献する


職場目標

1. 利用者の肉体的・精神的回復を最大限に高めるため、医学的リハビリテーション専門職としての知識と技術を提供する
2. 利用者の生活の質(QOL)を可能な限り高め、その人らしく生きる権利を回復するために力を注ぐ
3. リハビリテーションを通して障害者や高齢者に対する医療・福祉に貢献する
4. 社会の変動、医療の進歩に応じられる知識と技術の開発を怠らず、豊かな人間性を養う
5. 医療チームの一員として他部門と信頼関係を作り協働する

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?