グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 栄養課

栄養課

栄養課は「利用者一人ひとりを尊重したサービスの提供と質の保証をします」を基本方針として、管理栄養士24名、栄養士5名、調理師18名、調理補助11名、就労支援1名で組織しております。食事提供にあたり、入院時オリエンテーションにて管理栄養士が栄養問診を行い、それをできるだけタイムリーに反映できるよう調理は直営にて運営しております。栄養士と調理師が連携し、献立作成や厨房内の衛生管理に努め、安全で安心な美味しい食事の提供を目指しています。また、管理栄養士が入院患者さんのベッドサイドに訪問し食事摂取状況の確認や食事相談を実施したり、外来患者さんの栄養指導など治療の一環としての栄養管理を個別におこなっております。栄養サポートチームや褥瘡対策チームなどと連携を図りチーム医療にも参画しています。
専門性の高い栄養管理が行えるよう、糖尿病療養指導士、NST専門療法士、病院調理師などの専門資格の取得の推進にも取り組んでいます。