グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 診療科・部門紹介  >  放射線科

放射線科

このページの目次


スタッフ紹介

氏名役職卒年
塩谷 清司部長1991年
朝日 公一非常勤2006年
松井 洋非常勤2007年
佐野 麻衣子非常勤2008年


特色・特徴など

・CT、MRI、消化管造影検査といった画像診断に関して、撮影指導、読影を行っています。

・造影剤を用いたCT、MRIでは特に、患者さんの安全、リスクマネージメントを常に意識して放射線診療を行っています。


【地域の先生方へのお願い】
・撮影依頼状が手書きの場合、字が判読困難なことがあります。これが原因で不十分な検査となったり、依頼とは異なる部位を撮影したりする可能性がありますので、読みやすい字での記載をお願いします。

・報告書でご不明な点はお問い合わせ下さい。


・CT・MRIの共同利用についての詳細はこちら


出典・協力等

2016年5月にMRI装置を更新しました。その経緯がGEヘルスケアのパンフレットへ掲載されています。
⇒Webページはこちら    ⇒PDFはこちら

また、このパンフレットは英訳後に2017年北米放射線学会でも発表され、全世界に配信・配布されました。
⇒英訳版のPDFはこちら


株式会社メディカルアイ発行の放射線科情報雑誌『Rad Fun』
2017年9月号 Customer Voice 掲載
掲載内容:CTインジェクター Salient Dual の導入 ⇒PDFはこちら


執筆協力

左記作品表紙
帯封に塩谷医師(左から3人目)

・著者:海藤尊
・作品名:死因不明社会2018
・発行元:講談社文庫(2018年6月刊行)



PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
インストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReader®


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?