グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 当院について  >  個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報保護法に対する対応、個人情報の利用目的がご覧いただけます。


このページの目次


基本方針

当財団は、個人情報を正確かつ安全に取り扱い保護することを社会的責務と考え、以下のことに取り組みます。

1.適切な個人情報の収集、利用、提供、預託を行います。

当財団は、個人情報の収集・利用・提供については、個人情報に関する個人の権利を尊重し、収集目的・使用範囲の限定を明示し、適切な管理に努めます。


2.個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏洩等を防止する対策を行います。

当財団は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩等が発生しないように安全対策を実施いたします。


3.法令及びその他規範を遵守します。

当財団は、個人情報の取扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守するとともに、個人情報の重要性について財団内に対する教育啓発活動を実施するほか、個人情報保護の管理・監査者を設置し、適切な管理監査体制を確立し運用を行い継続いたします。


4.個人情報保護コンプライアンス・プログラムの継続的改善を行います。

当財団は、個人情報保護に関するコンプライアンス(法令・内部規定遵守)・プログラム(倫理網領)を策定・運用を規定し、全ての代表者及び職員が遵守することにより、個人情報の適切な管理に努めます。


5.苦情と問い合わせについて

当財団は、個人情報をあらかじめ明示した収集目的等の範囲内で利用します。個人情報の照会・訂正・中止・削除については、各事業所の問い合わせ窓口で受け付けます。なお、当法人の担当窓口は医療相談室となっております。


担当窓口地域医療連携室(医療福祉相談窓口)
受付時間月曜日~金曜日
9時00分~17時00分
電話番号0545-52-0780

2005年4月1日
一般財団法人恵愛会 理事長 山本敏博
(注意)なお、この方針は患者さまのみならず、当院の職員及び当院と関係のあるすべての個人情報についても同様に取り扱います。


保護体制

当院では、患者様の個人情報の保護に万全の体制を採っています。
当院では、患者様の個人情報については下記の目的に利用し、その取扱いには万全の体制で取り組んでいます。なお、疑問などございましたら担当窓口にお問い合わせ下さい。
聖隷富士病院 病院長
小里 俊幸

利用目的

院内での利用

1. 患者様に提供する医療サービス
2. 医療保険事務
3. 入退院等の病棟管理
4. 会計・経理
5. 医療事故等の報告
6. 当該患者さまへの医療サービスの向上
7. 院内医療実習への協力
8. 医療の質の向上を目的とした教育および研究
9. その他、患者さまに係る管理運営業務(患者さま呼出、お見舞い客案内等)


院外への情報提供としての利用

1. 他病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業
所等との連携
2. 他の医療機関等からの照会への回答
3. 患者様の診療等のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
4. 検体検査業務等の業務委託
5. ご家族等への病状説明
6. 保険業務の委託
7. 審査支払機関へのレセプトの提出
8. 審査支払機関または保険者からの照会への回答
9. 事業者等から委託を受けて健康診断等を行った場合における、事業者等へのその結果通知
10. 医師賠償責任等に係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
11. その他、患者様への医療保険事務に関する利用


その他の利用

1. 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
2. 医療の質の向上を目的とした教育及び研究の報告
3. 外部監査機関への情報提供
4. 個人情報保護の保全のための遠隔への保管


1. 上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨を担当窓口までお申し出ください。
2. お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
3. これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができます。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?