グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 診療科・部門紹介  >  脳神経外科

脳神経外科

概要

脳神経外科は脳腫瘍、脳卒中、頭部外傷などを主に扱う科です。しかしながらその守備範囲はその他にも意外と広いため、下記の症状のときに当院へ受診されることをお勧めいたします。

・頭が痛い、重い
・顔の一部が痛い、動かない、ぴくつく
・手足が動かない
・ろれつが回らない
・痙攣
・意識消失
・においや味が分からない
・物が二重に見える
・めまいがする
・転んだりつまづきやすい
・字が書きづらい
・箸を落とす
・手足がしびれる
・物忘れがひどい
・頭を打った
・交通事故にあって心配
・以前脳卒中にかかった
・身内に脳卒中の人がいて心配
・セカンドオピニオン

これらの他何でもお気軽にご相談ください。

スタッフ紹介

氏名役職医籍
嶋田 務副院長1979年

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?