グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 求人情報  > 職員紹介

職員紹介

このページの目次


大谷 果月

介護員/東海福祉専門学校卒

入社のきっかけ
専門学生時代に実習をさせて頂き、就職を考えました。
優しく、笑顔でご利用者に接する職員の方をみて、憧れを感じました。

介護をしようとしたきっかけ
曾祖母が近所のデイサービスを利用しており、家族はとても職員の方に感謝をしていました。私自身、誰かの役に立つことがしたいと考えていました。人と話すことも好きだったのもきっかけでした。

働いていて大変なこと
人の生活を支えるのは簡単なことではありませんが、毎日、様々な表情を見せて下さる入居者様と関われることが楽しいです。

今後の目標
入居者様の心に寄り添えるよう努力していきたいです。また、笑顔で明るく優しい声掛けができる職員になりたいです。

実際にさくまの里や佐久間町に来てみて感じたこと
夏は暑く、冬はとても寒いです。しかし、空気がとてもきれいです!

就職希望者へのメッセージ

ぜひ、さくまの里に足を運んでください。とても良いところですよ。

永野 美歩

介護員

佐久間町に来ようと思ったきっかけ

とにかく地元から遠くに行ってみたかったです。方言とかすべてが違う環境に行ってみたかった。
たまたま「静岡県浜松市 特養」で検索したらさくまの里が出てきました。施設のホームページを見て、その後パンフレットを送ってもらい、就職を決めました。
知り合いがいないため、母は最初反対をしていましたが、最終的には私の気持ちを尊重してくれました。

実際にさくまの里や佐久間町に来てみて感じたこと

実際に働き始めて、ご利用者と職員が昔から知り合いで、絆とか家庭的な印象を持ちました。

就職希望者へのメッセージ

佐久間はいい所だからぜひおいで。言葉が分からなくて最初はとけ込めなかったけれど、半年くらいたって言葉が理解できると会話のキャッチボールができるようになりました。

萱野 千春

介護員

佐久間町に来ようと思ったきっかけ

穏やかに暮らしたいという思いがありました。
まずは、老後を考え移住をしようと思いました。
働く場所を探していたところ、さくまの里を見つけました。


実際にさくまの里や佐久間町に来てみて感じたこと

面接に来た時に、ご利用者の表情が良く、ここで働きたいと思いました。
また、佐久間町は自然豊かで動物もたくさんいて、それを見ているだけでも楽しいです。

就職希望者へのメッセージ

人口減少に伴い学校も減っています。過疎に向かう一方なので、ぜひ若い人に来てほしいです。
私はというと、畑で野菜を作って、老後には畑作りの達人になっていたらいいですね。