グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 活動と取り組み  >  職場風土改革

職場風土改革

誰もが就業しやすい職場環境の整備に努めています。


職場風土改革に取り組んでいます

一般財団法人恵愛会では、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、「一般事業主行動計画」を策定し、厚生労働省 静岡労働局 雇用均等室より、「職場風土改革推進事業実施事業主」の指定を受けました。
年齢・性別・社員区分の別なく、誰もが就業しやすい、仕事と家庭の両立とワークライフバランスを目指し、職場環境の整備に努めてまいります。

一般財団法人恵愛会理事長 山本敏博

一般財団法人恵愛会 次世代育成支援対策内容


子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備
1.妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施
2.育児・介護休業法の育児休業制度を上回る期間、回数等の休業制度の実施
3.育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備の実施
① 男性の育児休業取得を促進するための措置の実施
② 労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項についての周知
③ 育児休業をしている労働者の職業能力の開発及び向上のための情報提供
④ 育児休業後における原職又は原職相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直し
4.子どもを育てる労働者が利用できる措置の実施
① 始業・終業時刻の繰上げ又は繰下げの制度
5.育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
計画期間:平成27年4月1日~平成32年3月31日

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?