グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科・部門


ホーム  > 診療科・部門  > 診療科  > 消化器内科  > 学術業績

学術業績

2016年度

誌上発表

①ガンシクロビル投与後に全周性幽門部狭窄を来したサイトメガロウイルスによる胃潰瘍の疑診例
武田 武文, 石橋 啓如, 豊水 道史, 浅木 努史, 足立 清太郎, 安田 伊久磨, 吹田 洋將
Gastroenterological Endoscopy (0387-1207)58巻Suppl.1 Page809(2016.04)



②A novel retrieval method using a Cusco speculum for large colorectal resection specimens following endoscopic treatment.
Fukita Y, Takeda T, Toyomizu M, Adachi S, Yasuda I, Asaki T, Ishibashi H.
Endoscopy. 2016 0;48(S 01):E336-E337.


③門脈ガス血症・腸管気腫症を呈した黄色ブドウ球菌腸炎の1例
吹田 洋將, 石橋 啓如, 豊水 道史, 足立 清太郎, 浅木 努史, 武田 武文, 安田 伊久磨, 末松 直美 Gastroenterological Endoscopy (0387-1207)58巻10号 Page2182-2190(2016.10)

④ソナゾイド造影超音波を施行した無症候性孤立性肝結核腫の一治療例
石橋 啓如, 吹田 洋將, 武田 武文, 豊水 道史, 足立 清太郎, 片倉 芳樹, 末松 直美 肝臓 (0451-4203)58巻1号 Page6-13(2017.01)

⑤急性門脈血栓症を併発した虚血性大腸炎の1例
吹田 洋將, 石橋 啓如, 浅木 努史, 足立 清太郎, 豊水 道史, 武田 武文, 安田 伊久磨, 末松 直美 Gastroenterological Endoscopy (0387-1207)59巻2号 Page196-202(2017.02)

学会発表

ソナゾイド造影超音波検査を施行した孤立性肝結核腫の2例
武田武文,石橋啓如,野原めぐみ,豊水道史,浅木努史,安田伊久磨,吹田洋將
日本超音波医学会第90回学術集会

2015年度

誌上発表

①Obstructive colitis following the ingestion of laxatives during bowel preparation for colonoscopy: a report of two cases. 大腸内視鏡前処置の下剤により発症が誘発され、内視鏡的に観察し得た閉塞性大腸炎の2例
Fukita Y, Ishibashi H, Adachi S, Yasuda I, Toyomizu M, Asaki T, Katakura Y.
吹田 洋將, 石橋 啓如, 足立 清太郎, 安田 伊久磨, 豊水 道史, 浅木 努史, 片倉 芳樹
Nihon Shokakibyo Gakkai Zasshi. 2015;112(9):1674-81. doi: 10.11405/nisshoshi.112.1674. 日本消化器病学会雑誌 (0446-6586)112巻9号 Page1674-1681(2015.09)

②【ERCPマスターへのロードマップ】 トラブルシューティング編 デバイス操作に伴う後腹膜穿孔 下部胆管の局所解剖も含めて
片倉 芳樹, 足立 清太郎, 武田 武文, 豊水 道史, 浅木 努史, 安田 伊久磨, 石橋 啓如, 吹田 洋將, 野澤 聡志 胆と膵 (0388-9408)36巻臨増特大 Page1053-1058(2015.10)

③門脈ガス血症・腸管気腫症を伴った狭窄型虚血性小腸炎の1例
吹田 洋將, 足立 清太郎, 野澤 聡志, 石橋 啓如, 豊水 道史, 浅木 努史, 安田 伊久磨, 片倉 芳樹 Gastroenterological Endoscopy (0387-1207)57巻10号 Page2455-2462(2015.10)

④下部胆管の局所解剖の検討とERCP関連手技における偶発症の頻度
片倉 芳樹, 足立 清太郎, 豊水 道史, 浅木 努史, 石橋 啓如, 安田 伊久磨, 吹田 洋將, 野澤 聡志 Gastroenterological Endoscopy (0387-1207)57巻10号 Page2427-2435(2015.10)

⑤Neuroendocrine tumor of the terminal ileum observed by magnifying endoscopy with narrow-band imaging: a case report. NBI拡大内視鏡観察が有用であった小腸神経内分泌腫瘍Grade 2の1例
Ishibashi H, Fukita Y, Toyomizu M, Asaki T, Adachi S, Yasuda I, Katakura Y, Saito T, Nozawa S, Suematsu N. 石橋 啓如, 吹田 洋將, 豊水 道史, 浅木 努史, 足立 清太郎, 安田 伊久磨, 片倉 芳樹, 斎藤 徹, 野澤 聡志, 末松 直美 Nihon Shokakibyo Gakkai Zasshi. 2015;112(11):2005-13. 日本消化器病学会雑誌 (0446-6586)112巻11号 Page2005-2013(2015.11)


⑥胃全摘後の十二指腸憩室出血に対して経カテーテル的動脈塞栓術で止血した一例
横山 元昭, 斎藤 徹, 石橋 啓如, 榛澤 侑介, 永井 啓之, 野澤 聡志, 郷地 英二, 宮崎 勝 日本腹部救急医学会雑誌 (1340-2242)36巻2号 Page448(2016.02)

2014年度

誌上発表

①Colonoscopy-assisted percutaneous endoscopic gastrostomy to avoid a gastrocolocutaneous fistula of the transverse colon.
Fukita Y, Katakura Y, Adachi S, Yasuda I, Asaki T, Toyomizu M, Ishibashi H. Endoscopy. 2014;46 Suppl 1 UCTN:E60.

②横行結腸の縦隔内脱出を伴うupside down stomachに対して内視鏡的に胃壁前壁固定を施行した1例
吹田 洋將, 足立 清太郎, 安田 伊久磨, 豊水 道史, 浅木 努史, 石橋 啓如, 片倉 芳樹 Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)56巻5号 Page1780-1787(2014.05)

③Is this an infected liver cyst?
Fukita Y, Adachi S, Ishibashi H. Gastroenterology. 2014 May;146(5):1175, 1431.

④Some like it raw: an unwanted result of a sushi meal.
Fukita Y, Asaki T, Katakura Y. Gastroenterology. 2014 May;146(5):e8-9.

⑤Upside-down stomach repositioned and fixed by colonoscopy-assisted percutaneous endoscopic gastrostomy.
Fukita Y, Ishibashi H, Yasuda I, Asaki T, Adachi S, Toyomizu M, Katakura Y. Endoscopy. 2014 0;46(S 01):E388-E389.

⑥ Multiple Tumor-like Lesions of the Liver in a Patient With a History of Pancreaticoduodenectomy.
Ishibashi H, Yasuda I, Fukita Y. Gastroenterology. 2014 Nov 21.

⑦ Multiple tumor-like lesions of the liver in a patient with a history of pancreaticoduodenectomy.
Ishibashi H, Yasuda I, Fukita Y.
Gastroenterology. 2015 Jan;148(1):e6-7.

⑧ 上部消化管術後症例に対し大腸造影ならびに大腸内視鏡補助下で経皮内視鏡的十二指腸瘻を造設した2例
吹田 洋將, 石橋 啓如, 足立 清太郎, 豊水 道史, 浅木 努史, 安田 伊久磨, 片倉 芳樹, 齋藤 徹Gastroenterological Endoscopy (0387-1207)57巻2号 Page140-148(2015.02)

⑨ Letter to the Editor
吹田 洋將
Gastroenterological Endoscopy (0387-1207)57巻3号 Page282(2015.03)

学会発表

①当院における有石胆嚢総胆管結石の治療の現況
浅木 努史, 片倉 芳樹, 吹田 洋將, 安田 伊久磨, 石橋 啓如, 足立 清太郎, 豊水 道史
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)56巻Suppl.1 Page1310(2014.04)

②当院における治療実態からみた超高齢者の内視鏡的胆管結石截石術の可否
足立 清太郎, 片倉 芳樹, 吹田 洋將, 安田 伊久磨, 石橋 啓如, 浅木 努史, 豊水 道史
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)56巻Suppl.1 Page1310(2014.04)

③食道カンジダ症を契機に発見された腸チフスの1例
豊水 道史, 石橋 啓如, 浅木 努史, 足立 清太郎, 安田 伊久磨, 片倉 芳樹, 吹田 洋將
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)56巻Suppl.1 Page1268(2014.04)

④腹部症状を伴わず確定診断に至った成人発症エルシニア腸炎の1例
石橋 啓如, 豊水 道史, 浅木 努史, 足立 清太郎, 安田 伊久磨, 片倉 芳樹, 吹田 洋將
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)56巻Suppl.1 Page1170(2014.04)

⑤胆膵内視鏡における質の高い技術習得を目指した指導法の工夫 フリーハンド乳頭プレカットに向けたニードルナイフを用いたプラスチックステント留置下EST
片倉 芳樹, 足立 清太郎, 吹田 洋將
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)56巻Suppl.1 Page986(2014.04)

⑥反復性肝性脳症患者の超音波ドプラ解析 左精巣静脈内で対向する静脈血流の報告
石橋 啓如, 豊水 道史, 浅木 努史, 足立 清太郎, 安田 伊久磨, 片倉 芳樹, 吹田 洋將
超音波医学(1346-1176)41巻Suppl. PageS585(2014.04)

2013年度

誌上発表

①Treatment of a colonic Dieulafoy lesion with endoscopic hemoclipping.
Fukita Y. BMJ Case Rep. 2013 Apr 22;2013.

②翻転および自然整復を観察し得た異所性胃粘膜を伴う出血性空腸憩室の1例
吹田 洋將, 浅木 努史, 片倉 芳樹, 齋藤 徹, 菊地 泰
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)55巻6号 Page1818-1826(2013.06)

③Non-Hodgkin lymphoma mimicking pancreatic adenocarcinoma and peritoneal carcinomatosis.
Fukita Y, Asaki T, Adachi S, Yasuda I, Toyomizu M, Katakura Y. J Clin Oncol. 2013 Jul 20;31(21):e373-6.

④大量出血と腸間膜気腫を伴った穿通性直腸憩室の1例
吹田 洋將, 浅木 努史, 豊水 道史, 足立 清太郎, 安田 伊久磨, 片倉 芳樹, 千葉 佐和子
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)55巻9号 Page3130-3136(2013.09)

⑤総胆管結石例におけるspiral-cone型Plastic stentの使用経験
片倉 芳樹, 中原 一有, 足立 清太郎, 浅木 努史, 安田 伊久磨, 豊水 道史, 吹田 洋將
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)55巻10号 Page3422-3426(2013.10)

⑥経肛門的イレウス管が有効であった悪性大腸閉塞の2例
吹田 洋將, 浅木 努史, 足立 清太郎, 安田 伊久磨, 豊水 道史, 片倉 芳樹
Progress of Digestive Endoscopy(1348-9844)83巻1号 Page166-167,14(2013.12)

⑦【最新胃癌学-基礎と臨床の最新研究動向-】 胃癌取扱い規約・胃癌治療ガイドライン 早期胃癌に対するESDガイドライン(解説/特集)
吹田 洋將
日本臨床(0047-1852)72巻増刊1 最新胃癌学 Page243-247(2014.01)

⑧JAK2遺伝子変異の関与が疑われた非硬変性門脈血栓症に伴う肝外門脈閉塞症の1例
石橋 啓如, 足立 清太郎, 片倉 芳樹, 吹田 洋將, 糸林 詠, 横須賀 收
肝臓(0451-4203)55巻3号 Page170-175(2014.03)

学会発表

①大量出血を来し、腸間膜気腫を伴った穿通性直腸憩室の1例
吹田 洋將, 浅木 努史, 豊水 道史, 足立 清太郎, 安田 伊久磨, 片倉 芳樹, 千葉 佐和子
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)55巻Suppl.1 Page1150(2013.04)

②膵石の乳頭部嵌頓に伴う急性胆管炎に対し内視鏡治療が有効であった1例
足立 清太郎, 片倉 芳樹, 安田 伊久磨, 浅木 努史, 豊水 道史, 吹田 洋將
膵臓(0913-0071)28巻3号 Page536(2013.06)

③自作Long plastic stentを用いた肝内・肝門部胆管狭窄に対するドレナージの工夫
足立 清太郎, 片倉 芳樹, 吹田 洋將
胆道(0914-0077)27巻3号 Page521(2013.08)

④ERCP関連手技に伴う胆管後腹膜穿孔と膵内胆管の局所解剖との関連
片倉 芳樹, 足立 清太郎, 浅木 努史, 安田 伊久磨, 豊水 道史, 吹田 洋將
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)55巻Suppl.2 Page2953(2013.09)

⑤血便を主訴に発見された消化管の多発性血管肉腫の1例
安田 伊久磨, 吹田 洋將, 足立 清太郎, 浅木 努史, 豊水 道史, 片倉 芳樹
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)55巻Suppl.2 Page2877(2013.09)

⑥非典型的な内視鏡所見を呈し診断に苦慮した単純性潰瘍の1例
豊水 道史, 吹田 洋將, 安田 伊久磨, 足立 清太郎, 浅木 努史, 片倉 芳樹
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)55巻Suppl.2 Page2875(2013.09)

⑦横行結腸の縦隔内脱出を伴うupside down stomachに対して内視鏡的治療を施行した1例
吹田 洋將, 浅木 努史, 豊水 道史, 足立 清太郎, 安田 伊久磨, 片倉 芳樹
Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)55巻Suppl.2 Page2812(2013.09)

⑧当院の高齢者総胆管結石症の実態 EPLBD導入前の総括
足立 清太郎, 片倉 芳樹, 吹田 洋將, 安田 伊久磨, 石橋 啓如, 浅木 努史, 豊水 道史
日本消化器病学会雑誌(0446-6586)111巻臨増総会 PageA308(2014.03)

⑨門脈ガス像と腸管気腫を伴い経過中に小腸狭窄を呈した非閉塞性腸管虚血の1例
宮崎 友理, 内田 英二, 望月 俊直, 吹田 洋將, 足立 清太郎, 豊水 道史, 野沢 聡志, 石神 恵美, 佐々木 亘亮
日本内科学会関東地方会604回 Page45(2014.03)

2012年度

誌上発表

①有効長200cmのダブルバルーン内視鏡単独で結石除去し得たRoux-en-Y法術後総胆管結石の1例
足立清太郎,中原一有,奥瀬千晃,大石嘉恭,重福隆太,高木麗,路川陽介,野元雅仁,片倉芳樹,伊東文生
Gastroenterol Endosc 54:50-56,2012

②Late migration of covered metal stent to the stomach through a spontaneous choledochoduodenal fistula in a patient with malignant biliary obstruction
Yoshiki Katakura, Tsutoshi Asaki, Seitaro Adachi, Ikuma Yasuda, Michifumi Toyomizu, Yosho Fukita
Gastroenterology Reseach 5: 133-137,2012

③A case of perforation following endoscopic biopsy of advanced gastric cancer
Yosho Fukita , Tsutoshi Asaki , Yoshiki Katakura
Endoscopy 44: E397-E398,2012

④広範な内腔狭小化を来した狭窄型虚血性大腸炎の1例
吹田洋將,浅木努史,片倉芳樹
Progress of Digestive Endoscopy 80: 130-131,2012

⑤脈管侵襲陰性であった十二指腸乳頭部腺内分泌細胞癌の1切除例
足立清太郎,中原一有,奥瀬千晃,高木麗,路川陽介,末谷敬吾,中野浩,遠藤陽,小泉宏隆,高木正之,片倉芳樹,伊東文生
胆道 26:705-711, 2012

学会発表

①内視鏡治療に伴う偶発症の対処法 胆膵病変 ERCP関連手技に伴う胆管後腹膜穿孔と下部胆管の局所解剖
片倉芳樹,浅木努史, 吹田洋將
第83回日本消化器内視鏡学会総会2012.5 東京

②出血を繰り返し,上部内視鏡検査にて翻転と自然整復を観察しえた空腸憩室の1例
吹田洋將,浅木努史,片倉芳樹,齋藤徹
第83回日本消化器内視鏡学会総会2012.5 東京

③膵胆道疾患における内視鏡的治療の基本と応用 胆管チューブステント留置下ニードルナイフESTの実際
片倉芳樹,浅木努史,足立清太郎,豊水道史,安田伊久磨,吹田洋將
第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 2012.6 東京

④悪性腫瘍の壁外からの浸潤による大腸閉塞に対して経肛門的イレウス管が有効であった2例
吹田洋將,浅木努史,片倉芳樹
第84回日本消化器内視鏡学会総会 2012.10 神戸

⑤胆膵内視鏡のトラブルシューティング ERCP関連手技に伴う胆管後腹膜穿孔と下部胆管の局所解剖について
片倉芳樹, 足立清太郎, 浅木努史, 安田伊久磨, 豊水道史, 吹田洋將
第95回日本消化器内視鏡学会関東地方会 2012.12 東京

⑥透明フード装着下クリッピング法にて止血しえた十二指腸憩室出血の1例
浅木努史, 片倉芳樹, 足立清太郎, 安田伊久磨, 豊水道史, 吹田洋將
第95回日本消化器内視鏡学会関東地方会 2012.12 東京

2011年度

誌上発表

①分枝型膵管内乳頭粘液性腫瘍と慢性膵炎に合併したgroove pancreatic carcinomaの1例
中原一有,奥瀬千晃,足立清太郎,高木麗,片倉芳樹,公文大輔,小池淳樹,中野浩,伊東文生
膵臓26(5):619-628,2011

②有効長200cmのダブルバルーン内視鏡単独で結石除去し得たRoux-en-Y法術後総胆管結石の1例
足立清太郎,中原一有,奥瀬千晃,大石嘉恭,重福隆太,高木麗,路川陽介,野元雅仁,片倉芳樹,伊東文生
Gastroenterol Endosc 54(1):50-56,2012

学会発表

①胆膵疾患に対する内視鏡的ドレナージ 総胆管結石例における円錐らせん型(Spiral-K)ENBDと同形胆管ステント(Spiral-Kステント)の臨床治療成績
片倉芳樹,中原一有,足立清太郎,浅木努史,吹田洋將,清水一郎
第92回日本消化器内視鏡学会関東地方会2011.6 東京

②胆膵疾患に対する内視鏡的ドレナージ 胆管炎を合併した肝門部胆管狭窄に対する内視鏡的胆道ドレナージ術
中原一有,足立清太郎,片倉芳樹,奥瀬千晃,伊東文生
第92回日本消化器内視鏡学会関東地方会2011.6 東京

③ニードルナイフを用いた胆管チューブステント留置下EST
片倉芳樹,浅木努史
第47回日本胆道学会学術集会 2011.9 宮崎

④胆管炎を合併した肝門部胆管狭窄に対する内視鏡的胆道ドレナージ術
中原一有,足立清太郎,片倉芳樹,奥瀬千晃,伊東文生
第47回日本胆道学会学術集会 2011.9 宮崎

⑤急性胆管炎を合併した胆管結石症に対する緊急内視鏡治療の現状
足立清太郎,中原一有,片倉芳樹,奥瀬千晃,伊藤文生
第53回日本消化器病学会大会 2011.10 福岡

⑥分枝型膵管内乳頭粘液性腫瘍における他臓器癌および通常型膵癌合併例の検討
中原一有,路川陽介,足立清太郎,片倉芳樹,奥瀬千晃,伊東文生
第53回日本消化器病学会大会 2011.10 福岡

⑦横行結腸から下行結腸に広範な狭小化を生じた狭窄型虚血性腸炎の1例
吹田洋將,浅木努史,片倉芳樹,清水一郎
第82回日本消化器内視鏡学会総会 2011.10 福岡

⑧胆管メタリックステントが胆管十二指腸瘻を形成し胃内への逸脱を認めた膵頭部癌の1例
片倉芳樹,浅木努史,吹田洋將,清水一郎
第82回日本消化器内視鏡学会総会 2011.10 福岡

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.