グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科・部門


ホーム  > 診療科・部門  > 診療科  > 呼吸器外科  > 肺感染症の外科外来

肺感染症の外科外来

この外来では、主に気管支拡張症(結核後遺症を含む)、非結核症抗酸菌症、肺アスペルギルス症、慢性膿胸などの診察を行います。治療法としては、喀血に対してはカテーテル治療、呼吸器リハビリテーション、手術治療、在宅胸腔ドレナージなどがあります。


治療対象疾患

  1. 気管支拡張症
  2. 非結核性抗酸菌症
  3. 肺アスペルギルス症
  4. 慢性膿胸
  5. その他(クリプトコッカス症、急性膿胸、肺動静脈瘻)

治療方法

  1. 血管カテーテル(管)による止血
  2. 呼吸リハビリテーション
  3. 外科的切除
  4. 胸腔ドレーン

当院での治療実績(2008年~2012年)

  1. 血管カテーテル(管)による止血:47例
  2. 呼吸リハビリテーション:20例
  3. 外科的切除:79例
  4. 胸腔ドレーン:7例

受診方法

毎週水曜日 16時より専門外来(予約制)となります
ご紹介は、地域医療連携室にてご予約をお受けいたしますので、ご連絡お願いいたします。

電話:045-715-3194(地域連携担当直通)

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.