グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



~病院ブログ~


ホーム  > ~病院ブログ~  > 2019年  > 2019年9月

2019年9月

日本がんサポーティブケア学会で発表しました!(リハビリテーション課)

9月6・7日、青森市で第4回日本がんサポーティブケア学会・学術集会が
開催されました。

そこで、「当院の消化器がん患者の周術期における術前身体機能の特徴と
転帰について」という演題でポスター発表して参りました。久々の学会発表で
緊張もしましたが、他院のがんのリハビリテーションに従事している医師や
理学療法士などに取り組みに対してアドバイスや質問を頂きました。

がんのリハビリテーションは病期に応じてリハビリ計画や介入内容が日々
変化していきます。
そのため、患者さまの個性や症状に細かく対応する事が必要となります。
普段行っていることを研究、発表することで自分たちが行っていることの重要性や
課題が明確になってきました。

引き続き、地域の患者様に対してリハビリテーションを通して貢献できるよう日々
取り組んでいきたいと思います。

リハビリテーション課 K

世界アルツハイマー月間 (看護部)

毎年9月は世界中でアルツハイマー型認知症について多くの人々に知ってもらう
「世界アルツハイマー月間」です。

当院でも日々デイサービスや患者さまの行動を制限しないケアなどを行っています。
これからも認知症の患者さまが安全に、そして、安心して療養生活を送ることができる病院を目指し様々な取り組みを行っていきたいと思います。

横浜では9月19日と21日の日没から22時まで県庁本庁舎、コスモロック21と横浜市開港記念会館でオレンジライトアップを行います。
興味のある方はぜひご覧ください。

看護部 S

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.