グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > ご利用案内  >  健康診断のご案内

健康診断のご案内

このページの目次


富士市 健康診断 受付開始しました

富士市国保 特定健診(後期高齢者健診)

特定健診は、生活習慣病の早期発見と重症化予防のための健診です。
ぜひ、毎年受診していただき、ご自分の生活習慣を振り返る機会にしてください。


対象者・富士市国保特定健診受診券をお持ちの方
・健診受診日当日に国保の資格がある方
実施時期2019年5月~12月初旬(受診券の有効期限まで)
実施日予約制
健診項目・問診、診察、血圧測定、身体計測(身長、体重、腹囲、BMI)
・血液検査
脂質(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)、肝機能(GOT、GPT、γーGTP)、糖代謝(空腹時血糖、HbA1c)、腎機能(血清クレアチニン、血清尿酸)、貧血
・尿検査(糖、蛋白)
・心電図
・詳細な健診項目…眼底検査(一定の基準のもと、医師の判断により実施します。)
自己負担金500円

胃がん検診

バリウム検査では、さまざまな角度から胃の部位を撮影します。胃の内部の変化が分かるので、胃がんだけでなく潰瘍やポリープなども発見できます。


対象者富士市がん検診等受診券にて対象の方
検査項目バリウム検査
実施期間5月~翌年2月末
自己負担金2,500円

【ご注意下さい】 バリウム検査を受けられない方

下記に該当する場合は検査が受けられません


禁忌事項・ 妊娠中または妊娠の可能性がある
・ バリウムによるショック症状や副作用があった
・ 急性胃腸炎・潰瘍性大腸炎で治療中
・ 腸閉塞、大腸憩室炎、クローン病治療中、または既往歴がある
・ 下部消化管穿孔の既往歴がある
・ 透析治療中(腹膜透析も含む)
・ 体重120kg以上
・ 当日の血圧180以上/110mmHg以上
・ COPDなどで酸素ボンベを使用中の方
・ 頑固な便秘がある
・ むせやすい
・ 授乳中
・ 自力で立てない、両手で体重を支えられない
・ 身体に麻痺症状がある
・ パーキンソン病などの神経筋変性疾患がある
・ 食道がん、胃がんなどの消化器系統のがんで通院中
・ 2ヶ月以内に大腸ポリープの切除をした
・ 消化器系の手術をして1年以内である
・ 未治療の脱腸(ソケイヘルニア)がある
消化器系(食道・胃・大腸など)で手術歴がある方、治療中の方は検査ができない可能性があります。
他の場合でも安全を考慮して、当日中止になることもありますのでご了承ください。


大腸がん検診

便に潜む血液の有無を調べる検査です。大腸にがんやポリープがあると便の中に血液が混じることがあります。専用の容器をお送りしますので、ご自宅にて採取し、提出していただきます。


対象者富士市がん検診等受診券にて対象の方
検査項目便潜血(2日法)
実施期間5月~翌年2月末
自己負担金700円


前立腺がん検診

採血による血液中のPSA値を調べます。前立腺がんは高齢の男性に多いがんの一つとされています。


対象者富士市がん検診等受診券にて対象の方
検査項目血液検査(PSA検査)
実施期間5月~翌年2月
自己負担金1,100円
(脳ドック・特定検診と同時実施は800円)

胃がんリスク検診


対象者富士市がん検診等受診券にて対象者
検査項目採血検査(ピロリ菌)
自己負担金1,000円

富士市 乳がん検診

乳がんにかかる人は30代から増えはじめ、50代を中心に最も多くなります。日本人女性が生涯で乳がんにかかる確率は約16人に1人とされています。自覚症状がなくても必ず定期的に検診を受けましょう。


対象者富士市がん検診等受診券にて対象の方
検診項目問診・視触診・マンモグラフィ検査
実施期間5月~翌年2月末
実施日毎週火・水曜日の午後(予約制)
自己負担金1,700円

【ご注意下さい】 マンモグラフィー検査を受けられない方

下記に該当する場合は検査が受けられません


禁忌事項・ 妊娠中、または妊娠の可能性がある
・ 授乳中
・ 豊胸手術後
・ ペースメーカー挿入中
・ VPシャント挿入中
注意事項・ 検査日が生理日より1週間前後
検査日が生理中または、生理前の1週間と、生理開始日1週間以内になる場合は事前にお問い合わせください。


肝炎ウイルス検診


対象者富士市がん検診等受診券にて対象の方
検査項目血液検査(C型肝炎ウイルス検査・HBS抗原検査)
実施期間5月~翌年2月末
自己負担金1,400円
(脳ドック・特定検診と同時実施は1,000円)

セット健診のご案内

複数の検診がセットになっており、一度の来院で実施可能となっております。
他の検診もオプションで可能となっておりますので、この機会に便利なセット検診をご利用ください。


セット内容特定健診 + 胃がん検診(バリウム検査)
実施日月・水・金(午前) 
可能オプション大腸がん検診・前立腺がん検診・肝炎ウイルス検診
セット内容特定健診 + 乳がん検診(視触診・マンモグラフィ)
実施日火・水(午後)
可能オプション大腸がん検診・肝炎ウイルス検診・胃がんリスク検診
各種検査は単独でのご予約も可能です。
検診により曜日が異なりますので、お申込時にお問合せください。


協会けんぽ一般健診

全国健康保険協会(協会けんぽ)加入事業所の被保険者様を対象とした健診を
行っております。


電話でのお問合せは・・・
聖隷富士病院 保健事業推進室 / TEL:0545-52-0780
または
聖隷沼津健康診断センター / TEL:055-962-9882
となりますので、お気軽にお電話ください。


詳細なパンフレット・申込書はこちらから



脳ドック

「脳卒中」は高齢者に多くみられる病気ですが、最近では発症年齢が低下してきているという報告も多数あります。原因のひとつとして、日本人の食生活の変化があげられます。高血圧や脂質異常症をはじめとする生活習慣病のほか、喫煙や過度の飲酒、運動不足など日頃の生活と大きな関わりがあります。脳ドックには脳MRだけでなく、市などで行われる特定健診の内容も入っております。
ご家族に脳卒中になった方がいてご心配な方、物忘れなどが気になる方も受診をおすすめします。

2019年度 脳ドック受付開始しました!!


セット項目身体測定(身長・体重・腹囲)、血圧、血液検査、尿検査、心電図、胸部レントゲン
MRI・MRA、眼底検査、長谷川式
金額一般利用者:50,000円
勤労者福祉サービスセンター利用者:42,000円
実施日毎週火曜日、金曜日の午後:予約制 (祝日・年末年始休暇は除く)
オプション検査頚部エコー 
¥4,200-
脳に血液を送る頚動脈に 異常がないか(つまり・狭窄)を調べます。 
将来の脳梗塞、心筋梗塞、狭心症の危険度を知ることが出来ます。
ABI(動脈硬化検査)
¥2,000-
血管年齢を出す事ができ、主に足の血管の詰まり度合がわかります。
手足の冷えやしびれが気になる、 
足がだるくなる方は、一度検査をオススメします。
骨密度測定(DEXA法)
¥2,400-
骨粗鬆症による骨折は、要介護や寝たきりの原因になります。
通常自費で3000~4000円の検査が2,400円で受けられます。

【ご注意】 検査が受けられない場合があります

下表に該当する場合は検査が受けられません。


MRI検査・ ペースメーカーまたはICD(植え込み型除細動器)を装着している方
・ 人工内耳や神経刺激装置(てんかん治療用など)を装着している方
・ 加圧式バルブシャント(脳室シャント、VPシャント)を装着している方
・ 妊娠中、または妊娠の疑いがある方
・ 極度の閉所恐怖症の方
・ 磁石を利用した歯のインプラントや人工肛門を装着している方
ABI検査・ 上下肢に動脈瘤がある方
・ 紫斑病がある方
・ 上腕、足首に治療中の炎症、化膿性疾患、外傷がある方
・ 末梢循環不全がある方
骨密度検査・ 妊娠中、または妊娠の可能性がある方
上記以外にも手術や事故で体に金属類や機械が入っている方、刺青をしている方などは事前にお問い合わせください。

富士市国民健康保険加入者 及び 後期高齢者医療制度対象者の方

富士市にて脳ドックの助成制度があります。
2019年度助成受付期間:2019年3月25日~12月16日

助成券ご持参で
50,000円→18,400円
※ オプション検査には別途費用がかかります。

※制度全般に関するお問い合わせ
  富士市役所国保年金課(電話)55-2751



雇入健診



健診に関する問い合わせ

各種検診の問い合わせ及び予約の申し込みについては、下記へご連絡下さい。

受付日月~金曜日(土日祝祭日は除く)
受付時間8時30分~17時00分
電話番号0545-52-0780(代表)


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?