グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム > 診療科・部門紹介  >  整形外科

整形外科

このページの目次


学会認定
日本整形外科学会専門医制度研修施設

主な対象疾患

・脊椎疾患(頸椎症脊髄症・腰部椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症)
・変形性関節症(股関節・膝関節)
・骨粗鬆症および関連骨折(脊椎圧迫骨折・大腿骨近位部骨折・橈骨遠位端骨折・上腕骨近位端骨折)
・一般外傷
・関節リウマチ
・糖尿病や透析などの合併疾患

診療内容・特色

一般外来

外来は午前です。土曜日は初診のみであり再診・予約はとれません。ご高齢の方の脊椎疾患・骨粗鬆症関連・変形性関節症が非常に多く、保存的治療を行っていますが、手術が必要な場合は積極的にお勧めしています。脊椎圧迫骨折の場合は短期入院をしていただき、偽関節や合併症の予防、寝たきりにならないようにコルセット治療とリハビリをします。さらに、介護保険などの福祉サービスの紹介なども行っています。大腿骨近部骨折は地域連携パスが適用されて、自宅へ戻る前にリハビリ病院を経由していただいています。

当院では、小児科・産科があるために小児疾患の依頼も多く、診断、プライマリ・ケアなどを行います。
さらに透析患者、糖尿病患者の末梢動脈疾患も多く、血管外科医の指導のもと足の温存、切断、義足治療を行っています。
地域医療の担い手として、クリニックからの依頼には速やかに対応をしています。


特殊外来(関節リウマチ)

木曜日(月2回。要問い合わせ)と金曜日にリウマチ専門医が外来を行います。生物学製剤の導入を積極的に行っています。


外来医師担当表をみる


診療実績

 2015年度2016年度
平均在院日数19.6日19.1日
紹介件数289件300件
(うち入院件数) 80件150件
入院・外来手術件数262件280件
救急車受け入れ件数140件149件
主な手術実績  
人工骨頭挿入術21件27件
人工関節置換術15件15件
椎間板摘出術1件-
脊椎固定術1件1件
骨折観血的手術39件12件
患者数入院外来入院外来
延べ患者数6,331人16,094人6,939人15,948人
1日平均患者数17.3人54.8人19.1人54.5人


スタッフ紹介

氏名
役職
専門領域・専門医
西山 嘉信
(にしやま よしのぶ)
部長専門:外傷、脊椎疾患、股関節疾患
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
日本整形外科学会 運動器リハビリテーション医
新倉 勢市
(にいくら せいいち)
医員専門:整形外科一般
伊藤 勝己
(いとう かつみ)
非常勤専門:リウマチ、股関節外科
日本整形外科学会 整形外科専門医
道下 和彦
(みちした かずひこ)
非常勤専門:膝関節外科、スポーツ整形外科
日本整形外科学会 整形外科専門医
吉田 勇治
(よしだ ゆうじ)
非常勤専門:脊椎脊髄外科
日本整形外科学会 整形外科専門医
間部 毅
(まなべ たけし)
非常勤日本整形外科学会 整形外科専門医
仲村 一郎
(なかむら いちろう)
非常勤 

外来医師担当表をみる

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?