グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





眼科

このページの目次


主な対象疾患

・白内障
・網膜硝子体疾患
・緑内障
・その他眼科全般 など

診療内容・特色

一般外来

「患者さんにわかりやすい説明の提供をする事」という理念のもと診療にあたっております。初診患者さんには今現在自覚している異常に関して患者さんの分かる言葉で説明し、再診患者さんには前回の病状との違いや長期的な治療見込みに関しても、出来得る限り時間をかけて説明するように心がけています。
よく耳にする白内障、緑内障といった病気も、具体的にどのような疾病でいかなる症状が発現するのか分からないのが当たり前です。
当科では「自分の病気を自分の目で見て理解し、医療提供側と協力して治療にあたる」ことに重点を置いています。そのため外来の検査機器も患者さんが自分の病気について理解するのを手助けできる事を目的とした機器を多く取り揃えています。


白内障手術に関して

手術患者の早期社会復帰を目的として日帰り手術も積極的に行っております。
眼内レンズに関しては挿入後50年以上患者さんの第二の目として活躍してもらわねばなりませんから、最新最良のレンズを選択しています。術後の見え方の変化に関しても、患者さんに納得していただくまで、説明に時間を割いています。


外来医師担当表をみる


診療実績

 2015年度2016年度
平均在院日数1.0日0.5日
紹介人数315件259件
(うち入院人数)13件2件
入院・外来手術件数541件570件
主な手術実績
水晶体再建術493件507件
眼瞼下垂症手術9件17件
患者数入院外来入院外来
延べ患者数449人9,026人461人8,558人
1日平均患者数1.2人30.7人1.3人29.2人

スタッフ紹介

氏名
役職
専門領域・専門医
池原 正康
(いけはら まさやす)
医長専門:眼科一般
日本眼科学会 眼科専門医
山本 俊一
(やまもと しゅんいち)
非常勤 

外来医師担当表をみる

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?