グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

  1. 聖隷浜松病院トップ
  2.  >  がん診療
  3.  >  診療について知りたい

診療について知りたい


外科治療・内視鏡治療

当院で行われている治療について集約しました。

放射線治療

当院ではさまざまな最新技術を早くから有効的に取り入れて、より副作用が少なくて、より効果的な治療を患者さん一人ひとりに合わせて提供しています。

化学療法

患者さんが安心して安全に抗がん剤治療を受けることができるように、医師・看護師・薬剤師が連携しています。

緩和ケア(緩和ケアセンター)

多職種で構成された緩和ケアサポートチームが病棟や外来で横断的に活動しています。

がん生殖医療

がん治療によって生殖機能が低下し妊娠が困難となる可能性がある場合に、がんの治療終了後に妊娠できる可能性を高める医療を提供しています。

スキンケア(支持療法科)

がんの化学療法による発疹、爪の変化など皮膚への副作用に対して診療します。

リンパ浮腫外来(形成外科)

リンパ浮腫に対して、圧迫療法やマッサージ・運動療法を取り入れた複合的理学療法やマイクロサージャリーを用いた手術治療を行います。

PET検査

全身を一度に見ることができ、原発巣や転移検索のための全身検査、放射線治療・化学療法の効果判定、治療後の転移・再発のフォローアップなどを目的に検査を行います。

治験・臨床研究

当院では新しい治療薬、治療法の開発に取り組んでいます。
PAGETOP