グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 臨床研修医  > せいはま日和 2022年度

せいはま日和 2022年度

研修医の何気ない日常の一コマを切り取ってお届けします★

.*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*
 超音波講習会 2022.5 
1年生の先生を対象とした、「超音波講習会」が毎年開かれています。
今年も5月から講習がスタートしました。

臨床検査部が講師となり、腹部超音波・血管超音波・心臓超音波における機器設定、ゲイン・フォーカス・深度・STC調整、プローブの特性などを学びます。

.*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*
 気道管理講習会 2022.4.25 
当院では「気道管理講習会」を2ヶ月に1回行っています。
気道の危うい患者さんの対応をDAMカートの物品を使いながら、
最終手段としての輪状甲状靱帯切開までを体験する講習会です。

インストラクターの先生へ積極的に質問する姿が印象的でした。
お疲れ様でした。

.*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*
 ICLS 2022.4.23/30 
当院では、患者安全を最優先事項と考え、患者急変時に適切な心肺蘇生法が実行できるよう、
職種やレベルに応じたプログラムの受講を、全職員に義務づけています。

1年目研修医もICLSの受講をしました。
真剣な表情で取り組む先生方、1日お疲れ様でした。

休憩時間にパシャリ!

.*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*
 診療基本カンファレンス 4.18 

1年次研修医対象の勉強会として月1回開催している「診療基本カンファレンス」
日常診療で遭遇する機会の多い疾患に対し、基本的なアプローチの仕方を身につけ、さらに問題解決のための次のステップへ進めることを目標としています。

研修がスタートして初めての4月は、救急科の講義「外傷患者に対するPS、SS」についてでした。
講義を受けた研修医からは、
・当直前で外傷患者への対応に不安を感じていたので、大変勉強になりました。
・Primary Survayの基本から丁寧に教えてもらえたので良かったです。
・当直に入って実践的に役立つものだったので、勉強になりました。
など、身につく学びが出来たとの感想が多数ありました。

先生方、お疲れ様でした。
講義をしてくださった先生方、ありがとうございました。
.*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*
 メンター・メンティー任命式 2022.4.7 
当院は研修医メンタルヘルスやキャリアディベロップメントを真摯に支援する制度として、
『メンター・メンティ制度』を導入しています!

指導医1名に対して、1年次・2年次研修医1名ずつの3名一組での構成になっており、
1年次・2年次研修医(メンティ)は指導医(メンター)に
日々の業務で気になる事や、進路についての相談をすることが出来ます。


顔合わせの際は、指導医の先生方、2年目研修医の先生方と一緒に記念撮影をしました。
笑顔がとっても素敵ですね!

メンター・メンティーの先生方

院長からメンターの先生へ辞令交付

.*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*
 オリエンテーション 2022.4.1~4.7 
4月に入職した第19期研修医の16名。

緊張した面持ちでいよいよ研修がスタートしました。
まずは1週間のオリエンテーション期間を過ごしました。

期間中は、シミュレーターを使用した手技の実践、
医師や専任看護師による講義、電子カルテの操作訓練など
研修に必要な知識を学びました。
一生懸命取り組む姿を見せてくれた先生方、1週間お疲れ様でした。

基本的手技:静脈血採血

基本的手技:経鼻胃管チューブ

基本的手技:吸引

基本的手技:血液培養

防護服着脱訓練

基本的手技:静脈留置針挿入

.*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*
 第19期臨床研修医 研修スタート! 2022.4 

2022年度が始まり 第19期生を迎え入れました!

笑顔が素敵な16名が今年も全国から集まってくれました。

これから2年間どうぞよろしくお願いいたします☆

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ