グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2024年度

当院では以下に掲載した臨床研究が実施されております。
臨床研究の中には、
(1)個別に患者さんやご家族に説明してご理解いただき、その上で同意を頂く方式と、(2)直接の説明や同意をいただく手続きに代えて、研究に関係する情報を公開する方式の研究があります。
(2)情報を公開する方式の研究は、主としてカルテなどの診療記録を集計するなどして行なうものです。
(2)に該当する臨床研究は、同意の手続き欄を「情報公開」としてあります。「情報公開」をクリックしていただくと、その研究の情報公開文書をご覧いただけます。また、情報公開文書には、「問い合わせ先」が記載されておりますので、研究についてお尋ねになりたい点などございましたら「問い合わせ先」にご連絡下さい。
研究番号研究名研究責任者同意の手続き
2024年4月審査
第24-01号日本における集中治療室入院患者に対する早期離床の実態調査リハビリテーション部岩本純一情報公開(24-01)
第24-02号進行性腎細胞癌の治療法に関する多機関共同コホート研究泌尿器科古瀬洋情報公開(24-02)
第24-03号遺族によるホスピス・緩和ケアの質の評価に関する全国質問紙調査(J-HOPE5研究)緩和支持治療科森雅紀個別同意
2024年5月審査
第24-04号消化器内科・外科病棟における鎮静薬を使用した内視鏡検査・治療後の患者への転倒・転落防止に対する取り組みの検討看護部横山裕子情報公開(24-04)
第24-06号がん化学療法を受ける患者の家族員における抗がん薬曝露状況の検討聖隷クリストファー大学大石ふみ子個別同意
第24-07号TAVI患者の自宅退院に向けたハートチームの活動報告看護部大石佐奈美情報公開(24-07)
第24-08号てんかん患者さんにおけるてんかん治療とうつ症状尺度の推移の検討てんかん・機能神経外科山添知宏情報公開(24-08)
第24-09号肺腺癌手術症例におけるALK融合遺伝子に関する疫学ならびに再発・予後を調査する多機関共同後ろ向き観察研究呼吸器外科渡邊拓弥情報公開(24-09)
第24-10号有熱性てんかん重積・急性脳症を対象とした疾患関連遺伝子探索の横断研究小児科吉村歩個別同意
第24-11号Comprehensive Aphasia Test(CAT)日本語版作成および信頼性と妥当性の検討リハビリテーション部森脇元希個別同意
第24-12号機能予後と今後の希望に関するインタビュー調査緩和支持治療科森雅紀個別同意
第24-13号BioFreedom™Ultra薬剤コーテッドステント使用症例に基づく使用感の調査循環器科川口由高情報公開(24-13)
第24-14号経皮的左心耳閉鎖システムを用いた非弁膜症性心房細動患者の塞栓予防の有効性と安全性に関する多施設レジストリー研究循環器科若林康情報公開(24-14)
第24-15号眼窩骨折に対する腸骨移植術後の骨形成の検討形成外科髙柳奈央情報公開(24-15)
第24-16号cStage IA期非小細胞肺癌の予後の検討呼吸器外科鈴木恵理子情報公開(24-16)
第24-17号頭蓋内電極留置術後の発作誘発刺激テストによる難治性てんかんでのてんかん焦点の推察の検討脳神経外科山添知宏情報公開(24-17)

第24-01号 日本における集中治療室入院患者に対する早期離床の実態調査

第24-02号 進行性腎細胞癌の治療法に関する多機関共同コホート研究

第24-04号 消化器内科・外科病棟における鎮静薬を使用した内視鏡検査・治療後の患者への転倒・転落防止に対する取り組みの検討

第24-07号 TAVI患者の自宅退院に向けたハートチームの活動報告

第24-08号 てんかん患者さんにおけるてんかん治療とうつ症状尺度の推移の検討

第24-09号 肺腺癌手術症例におけるALK融合遺伝子に関する疫学ならびに再発・予後を調査する多機関共同後ろ向き観察研究

第24-13号 BioFreedom™Ultra薬剤コーテッドステント使用症例に基づく使用感の調査

第24-14号 経皮的左心耳閉鎖システムを用いた非弁膜症性心房細動患者の塞栓予防の有効性と安全性に関する多施設レジストリー研究

第24-15号 眼窩骨折に対する腸骨移植術後の骨形成の検討

第24-16号 cStage IA期非小細胞肺癌の予後の検討

第24-17号 頭蓋内電極留置術後の発作誘発刺激テストによる難治性てんかんでのてんかん焦点の推察の検討