グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム > 診療科・部門紹介  >  看護部  >  看護部理念・概要・体制

看護部理念・概要・体制

このページの目次


看護部理念

私達は、互いを認め、協力し合い前向きな、患者・利用者中心のより良い看護の提供を目指します。

看護部方針

1. 倫理的視点を大切にし、対象に合わせた看護を提供する

2. 生活に戻すための看護を多職種と協同して実践する

3. 安全・安心な看護を追求し、継続して実践する

4. 自己実現を目指し、自己研鑽する

5. WLBを意識した働きやすい職場作りの推進


看護部概要

平成31年4月1日現在

看護職数助産師 17名、看護師 223名、准看護師 4名
平均年齢37歳4ヶ月
在職年数12年0ヶ月
既婚率48%(病棟既婚率 31%)

看護部年齢分布



離職率7.94%
(全国平均 10.90% 2017年日本看護協会より)


看護体制


12時間夜勤の導入


12時間夜勤を取り入れたことで、勤務間隔が20時間近く空きます。
また夜中に出勤、帰宅が無くなり日常生活リスクが低減します。



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?