グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > ブログ「さくら茶」  >  2019年4月

2019年4月


職員が献血に協力しました

千葉県赤十字血液センターの献血バスが、4月24日(水)の午後に病院駐車場に出張献血に来てくれたので、病院職員も献血に協力しました。
千葉県赤十字社のホームページを見てみると、千葉県下では、A型・O型・AB型の400ml血液が不足しているとの事で、今回は20名の職員が業務の都合をつけて献血に協力しました。
献血に協力してくれた職員の皆さん、本当にありがとうございました。
私も医療従事者として積極的に献血に協力していきたいと思います。
当院へは年に2回、同センターから献血バスが来ていますので、今回の機会を逃された方、次回のご協力をよろしくお願いいたします。

2019年4月25日
事務部 M


2019年度新入職員マナー研修を開催しました

2019年4月19日(金)、聖隷佐倉市民病院の新人職員マナー研修を開催しました。
本研修のねらいは「患者さんとその家族の気持ちを大切にする病院職員としての基本マナーを身に付ける」です。先輩職員で構成された接遇委員会が企画した、社会人1年目のフレッシャーズに身に付けて欲しいプログラムで構成されています。
丸1日を通して、「身だしなみ」「姿勢と挨拶」「言葉づかい」「電話マナー」「来客時の対応」「職場でのマナー」を身に付けてもらいました。
新入職員の皆さんも就職して早3週間が過ぎました。まだまだ不安が多いころですが、マナーを身に付けて患者さんやご家族から信頼される医療人を目指していきましょう。

新人職員の成長に是非ご期待下さい。

2019年4月19日
接遇委員会 T


事務部の新人職員研修を開催しました

事務部門に採用された新人事務職研修を4月13日(土)に開催しました。この研修のねらいは「新人職員が各事務の仕事内容と人を知る」「新人職員同士と先輩職員のつながりを強くする」を目的に3年前から開催し、今回は12名の職員が参加しました。
午前中は自己紹介から始まり、聖隷福祉事業団と病院の概要説明、工夫を凝らしたスライドで職場紹介をしたあとに、実際の職場訪問を行いました。
他職場の仕事内容を理解するのはまだまだ難しいですが、病院で働く同じ仲間の顔を覚える良い機会になったと思います。
午後からは、年齢の近い少しだけ先輩の話を聞いたり質問をしたりして、これからの仕事のイメージをつけてもらった後に、グループワークや挨拶・電話対応などの基本マナーの講習で、社会人としてのコミュニケーションを身につけてもらいました。
新人職員の配属先は、医療事務・クラーク・総務課などと様々ですが、この研修を通して、お互いの仕事の理解を深めたり、困った時などはお互いに助け合ったりして仕事をしていって欲しいと思います。

2019年4月15日
総務課 竹下


事務部新人職員の日当直研修を開催しました

4月12日(金)に事務部の新人職員を対象とした日当直研修を開催しました。
当院は救急告示病院・二次救急指定病院であることから、休日や夜間であっても救急患者さんを受け入れることがあります。本研修では救急患者さんのスムーズな受入ができるように、電子カルテの操作説明や会計業務・入院手続きなどをロールプレイ形式で先輩職員から学びました。
新入職員の皆さんも就職して早2週間が過ぎました。まだまだ不安が多いころですが、いろんな仕事を身に付けて患者さんやご家族から信頼される医療人を目指していきましょう。
これからの新人職員の成長に是非ご期待下さい。

2019年4月12日 
事務部 T


第4期工事_タワークレーンの解体

新病棟は最上階の6階まで立ち上がり、A号館と合わせると東西に約160メートルもある堂々とした姿が明らかになってきました。
昨年秋に設置されたタワークレーンが、鉄骨や鉄筋・型枠などの材料を高層階まで吊り上げる役目を終了したため、タワークレーンの解体と撤去が始まりました。
 昨日までのぽかぽか陽気がどこかへ行ってしまい、小雨の降る寒い中でしたが、職人さん達が丁寧に解体作業を行い、本体から切り離されたパーツが別のクローラークレーンによって安全な場所まで運ばれていました。
 8月の完成を目指して工事が急ピッチで進んでいく用ですが、安全第一で工事にあたって欲しいと思います。

2019年4月8日
第4期工事プロジェクト 事務局



新人看護師導入研修のお手伝い

新人看護師を対象とした新人看護師導入研修が4月2日(火)~4月9日(火)まで計画され、実際の現場で必要な知識や技術を身につけています。
4月5日(金)は採血の実践練習が行われていたので、少しでも役に立ってもらおうと左右両腕の血管を練習に使ってもらいました。同じような先輩職員はいっぱいいて、新入職員を支えようと応援する職員のチームワークが嬉しく感じられます。
不慣れと不安で緊張した様子でしたが、真剣な表情と丁寧な対応を心掛ける姿勢に、将来の活躍と飛躍を感じさせてくれます。
研修終了後は各職場に配属され、先輩看護師の支援をもらいながら患者さんのケアにあたっていきます。
是非、新人看護師の成長にご期待ください。

2019年4月5日 事務部 M


Welcome to Seirei Sakura Citizen Hospital

新入職員導入研修後に歓迎会を開催しました。
ケーキやオードブルを取り囲み、新入職員と先輩職員の交流をワイワイと楽しく行うことができました。
研修中は緊張していた新入職員も、リラックスした表情で楽しんでもらうことが出来ました。
最後は、すっかり恒例になった有田副院長の掛声「Welcome to Seirei Sakura Citizen Hospital」の歓迎コールに対して、新入職員代表者が「Thank you very much!」と応えて締めくくられました。
新入職員の皆さん、明日も今日の元気で頑張っていきましょう!!


2019年4月2日
研修委員会 事務局M



新入職員導入研修を開催しました

2019年4月1日(月)に新入職員導入研修が行われました。
本年度は73名の新入職員を迎えることが出来ました。
導入研修では、辞令の交付から始まり、院長等からのトップメッセージ、職業倫理・コンプライアンス、医療安全・感染予防対策などの講義を受け、社会人および聖隷佐倉市民病院の職員としての一歩を踏み出しました。
新入職員の皆さんはまだまだ慣れないことばかりで大変ですが、院長からのメッセージにあった「病院も二刀流(患者満足度の向上、職員満足度の向上)を目指せ!」を目指して頑張っていきましょう!


2019年4月2日
研修委員会 事務局 M



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?