グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > ブログ「さくら茶」  >  病院スタッフブログ

病院スタッフブログ

聖隷佐倉市民病院 職員によるブログです。
病院内の出来事やスタッフの仕事風景、研修活動など色々なことを楽しく紹介します。



【市民公開講座】腎臓のお話~腎臓のためにできることを知ろう!~開催!

全体風景

2017年9月16日(土)、ウィシュトンホテル・ユーカリで、【市民公開講座】腎臓のお話~腎臓のためにできることを知ろう!~(主催:中外製薬㈱)をテーマに4名の講師による市民公開講座が開催されました。

今回は、東邦大学佐倉病院・佐倉市役所健康増進課とタッグを組み開催された講座で、当院からは、副院長 鈴木理志・腎臓内科 部長藤井隆之が司会・講師として参加しました。
来場者は、定員300人を大幅に超え多くの方が参加され、医師・保健師・管理栄養士それぞれの角度から貴重なお話をして頂き、最後にはパネルディスカッションを行い、盛り沢山な講座となりました。
パネルディスカッションでは、当日来場者の皆さまから寄せられた質問をいくつかピックアップをし各講師がお答えをしました。
中でも、来場者が「え!」っと驚くような“実際にこういったケースがあった”・“必ずしもこれと決まった数字ではない”など、自分の状態を知ることも大切であるとし、講演のお話も交えてながらわかりやすく説明して頂きました。

また、当日会場には佐倉市のマスコットキャラクター『カムロちゃん』も駆けつけてくれて、さらに会を盛り上げてくれました。

次回の開催はまだ未定ですが、今回“知った”情報を多くの方に上手にご活用頂ければと思います。

2017年9月19日
総合企画室 藤原

開会

カムロちゃんがお出迎え


講演風景

パネルディスカッション


“院内職場間短期留学“開始!

ただいま、エコー中…。

2017年9月15日(金)から、“院内職場間短期留学“が開始されました。
院内職場間短期留学(以下、院内留学)とは、①職場・職種の垣根を越えて、お互いの環境や考えを理解する事で職員の相互理解を促進するとともに、職員と患者さん、職員同士の笑顔を増やすことを目的に、2013年度より実施しています。
今年度の院内留学1日目は、透析センターの看護師が検査科の生理検査部門に留学しました。
留学の様子をちょっとのぞかせて頂くと、ちょうどエコー検査について説明を受けているところでした。
自分の腹部や頚動脈などのエコーを見ながら、見え方や特徴などの説明を受け、所々で質問をして理解を深めていました。

11月まで、それぞれの職場間で留学が続きます。受入部署の職員と参加する職員は、有意義な時間となるよう参加して頂ければと思います。
そして、さらにより良いサービスの提供に繋がるよう、互いに向上していければと思います。

2017年9月19日
総合企画室 藤原

遺跡調査がはじまりました!

2017年9月13日(水)、第4期建築工事に先行し、埋蔵文化財保護法に基づいた建築予定地の遺跡調査が開始されました。
土を掘ったところを見ると、所々色が違う箇所があります。
当室の室長は、「あの丸く色が変色しているところは、昔住居の柱だったところなのかな?」と想像を膨らませています。
まだ始まったばかりで、どんなものが見つかるのかわかりませんが、2019年8月頃完成を目指し、工事を進めてまいります。

患者・利用の皆さま には、大変ご迷惑をおかけしておりますが、第4期建築工事の完成により、これまで以上に「安心と安全」「質の高い医療」を提供できることとなりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。


2017年9月13日
総合企画室 藤原



2017年度ステップアップ研修を開催しました

2017年9月7日(木)と8日(金)の2日間に渡り、就職から4年目の職員を中心としたステップアップ研修を開催しました。本研修のねらいは「コーチングのスキルを身につけるとともに、効果的なOJTについて学ぶ」です。
ステップアップ研修を含めた階層別研修は、病院を離れてのOff-JTで行っており、今回は成田市内のホテルにて開催し41名が参加しました。
体験型学習を通して、研修生自らが気づく事がいっぱいの充実した2日間でした。病院の中心となっていく若い職員一人ひとりの成長が、聖隷佐倉市民病院の成長につながり、質の高いサービスとなって患者さまに還元されます。
研修に参加した職員たちのこれからの成長にご期待下さい。

2017年9月11日
院内研修委員会 研修委員M




当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?