グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





2017年8月

遺跡調査の準備開始!

2017年8月20日(日)より、建築予定地の遺跡調査のための準備工事が開始されました。
これは、2019年8月頃完成を目指した第4期建築工事に先行して行うもので、9月中旬には埋蔵文化財保護法に基づいた江原台遺跡の調査を行っていきます。
また、準備工事の始まりに伴い、A駐車場一部の閉鎖と、A号館ELVホール出入口、透析センター・A号館連絡通路出入口の2ヶ所がを閉鎖となりました。

患者・利用の皆さま には、大変ご迷惑をおかけしておりますが、第4期建築工事の完成により、これまで以上に「安心と安全」「質の高い医療」を提供できることとなりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。


2017年8月21日
総合企画室 藤原

準備工事開始!

これから調査がはいります!


病院飯の紹介!vol1

毎日、たくさんの方々に食事を提供している栄養科です。
入院生活のほんの1コマ、病院で提供している食事と実際に食べている患者さんからの生の声をお届けします!






【患者さんからの声】
     『昼ご飯にスクランブルエッグとは・・・朝ご飯じゃないぞ!と思って食べたんだよ。
     でも、しっかり和食の朝ご飯を食べた後には「洋食うんまい!いいね~」ご飯は1日分食べてみないと
      わかんないもんだね。』


満面な笑顔でお話いただきました。
こんな風に感じてくれているんだな。
うれしいことは伝えたい!さあブログに載せてみよう。
ということで、これから少しずつ病院の食事を紹介していきます。

2017年8月21日
栄養科 A

ロビーコンサート開催!

2017年8月12日(土)、当院1階ロビーでロビーコンサートを開催しました。
今回のアーティストは、高知尾 純さん(ピアノ)と瀧澤 行則さん(アクター)のお二人で、美女と野獣の劇中歌である『Be Our Guest』からコンサートはスタート。軽快なリズムと迫力かつ素敵な歌声で、一気に会場がひとつになりました。
高知尾さんのリズム感ある、力強いピアノと、瀧澤さんの歌声がとてもよく合っており、ミュージカル俳優である瀧澤さんのタップダンスや歌の表現・立ち振る舞いなども、会場を魅了するものばかりでした。
1時間という短い時間ですが、一つ一つ曲が進むにつれ、会場の一体感はMAXに!
最後は会場全員で手拍子を打ちながら一緒に歌って、笑顔がたくさん見られた素敵なコンサートとなりました。

当院は、良質な医療の提供はもちろんですが、何よりも「笑顔」を大切にしております。
今回、たくさんの笑顔が見れたことは、地域に根ざした病院としての当院の役割を、果たせているのではないかと感じております。

次回ロビーコンサートの開催は10月を予定しており、詳細が決まり次第、HPや広報誌でご案内させて頂きます。
またたくさんの笑顔にお会いしたいと思いますので、皆様ぜひご参加ください。

今回ご来場頂きました皆様ありがとうございました。
高千尾 純さん、瀧澤 行則さん。素敵なステージをありがとうございました。

2017年8月14日
総合企画室 藤原



うれしいメッセージが届きました!!

栄養科スタッフ全員が、1人の患者さんからの手紙に大きな元気をもらいました。
7月7日、七夕の日に栄養科では入院中の患者さんにも七夕の雰囲気を味わってもらえるよう七夕メニューを用意しました。



 
【患者さんからの手紙】
     今日の七夕メニュー、本当に感動しました!
     麺の具が たまご→天の川 ネギ→天の川に広がる星 えび→織姫と彦星を
     見事に表現してて、栄養科の方の努力と心づかいを感じました★☆   
     すごく元気をくれるごはんをありがとうございました☆
     栄養士さんに負けないようがんばります。


全員でありがとうの想いを伝えたいです。
これからも患者さんの元気と笑顔につながるよう心を込めてお食事を提供していきます。


2017年8月3日
栄養科スタッフ

2017聖隷リハビリフェア『We Support a Healthy Life』開催!

2017年7月29日(土)、当院6階ホールで、2017聖隷リハビリフェア『We Support a Healthy Life』を開催しました。
理学療法の日(7/17)にちなんで、毎年当院で開催されているリハビリフェアですが、今回は特別企画を開催。モデルの“長谷川 理恵”さんをお招きし、美と健康とワークライフバランスをテーマに色々なお話を聞かせて頂きました。

長谷川さんが到着されると、そのオーラにドキドキが隠せない我々スタッフでしたが、長谷川さんはとても気さくにお話をしてくださいました。

今回は、南名誉院長もお招きし、長谷川さんとは共通な趣味である“マラソン”話に花が咲いておりました。

他にも、ビーガンという体に優しいスイーツや、ご自身がインストラクターを務める“WabiYoga(ワビヨガ)”のお話など、興味深いものばかりでした。

今回、ご縁があって開催の運びとなりましたが、当院にとって新たな試みとなり、良い刺激を受けた有意義な会であったと感じています。
また、参加された皆様にも、有意義なお時間であったのであれば幸いです。

機会がありましたら、是非また素敵なお話を聞かせていただきたいです。

長谷川 理恵さん。この度は、ありがとうございました。
来場者の皆さま。ご参加いただきましてありがとうございました。


2017年8月3日
総合企画室 藤原


小児科夏祭り開催!

2017年7月28日(金)、毎年恒例の小児科夏祭りが開催されました。
今年も、院内合唱団“クーデルムーデル”の合唱からスタート!の予定でしたが、急遽お見舞いにいらしていた県立船橋高校合唱部の1年生の皆さんが出演してくださることになりました。
急なお願いにもかかわらず、快く引き受けて頂き、のびのびとした歌声を聞かせてくれました。
クーデルムーデルのメンバーも負けじと日頃の練習の成果を発揮し、楽しいコンサートを届けてくれました。
コンサートの後は、栄養科による出店や職員有志による射的や輪投げなどの縁日を、子ども達と楽しみました。

大人は少々疲れ気味でしたが、フィナーレの花火を終えても子ども達は元気いっぱいでした。今年の小児科夏祭りも、存分に楽しんでもらえてよかったです。

また来年も…と続けて今年は12回目。13回目はもっと楽しい夏祭りにしましょう♪

協力頂きました職員の皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


2017年8月1日
総合企画室 藤原



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?