グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 看護師・助産師  > 先輩看護職員の声  > 既卒:先輩看護職員の声

既卒:先輩看護職員の声

GCU病棟勤務。東京の病院で4年間の勤務を経て、Uターン就職を決意。
聖隷浜松病院では現在1年目。笑顔あふれる職場で赤ちゃんたちに癒されながら、毎日元気に勤務中。

やさしい先輩たちがどんな不安も解消してくれます。

小さく産まれた赤ちゃんや病気をもった赤ちゃんを看護し、元気になって自宅に帰っていただけるよう支援するのが私の仕事です。
ご家族と一緒に笑顔で退院していく赤ちゃんの姿を見るたびに、言葉では言い尽くせないほどの歓びを感じ、この仕事に携わって良かったなぁとやりがいを感じます。

また、プライマリー・ナースとして入院時からずっと担当した赤ちゃんが元気に退院していく姿を見るのは格別に嬉しいものがあります。GCUの職場は、赤ちゃんの存在に癒されて、スタッフ全員にいつも笑顔があふれています。仕事上でわからないことがあれば何でも気軽に質問できる雰囲気があり、上司や先輩が丁寧に教えてくれるので、とても働きやすい環境と言えますね。プライベートでもご飯に誘ってもらったり、「最近、何か悩んでない?」と声をかけてくれたり、常に気にかけていただいてありがたく思っています。私もそんな先輩になりたいですね。

将来の目標は、患者さんとそのご家族が気軽に話しかけることのできる、やさしさと余裕を持ち合わせた看護師になること。ぎりぎり一杯の精神状態で仕事をすると表情や行動に現れると思うので、オンとオフのメリハリをしっかりつけて、常に新鮮な気持ちで仕事に取り組みたいと思います。
私は他の病院で4年勤務した後、当院に入職しました。最初は環境の違いに戸惑うこともたくさんありましたが、先輩がやさしく声をかけてくれたおかげで、1年経った今では毎日とても楽しく働いています。何も心配は要りません。ぜひ、私たちと一緒に働きましょう!

看護師・助産師 資料請求・お問い合わせ