グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 看護師・助産師  > 先輩看護職員の声  > 新卒:先輩看護職員の声

新卒:先輩看護職員の声

整形外科病棟勤務。中学生の時の職場体験がきっかけで看護に興味を持ち、高校生で看護学部に進学することを決意。
病棟では周りを和ませる癒し系。

オフタイムが充実しているから
良い仕事ができます。


受傷後や手術後に疼痛で苦しんでいる患者さんがそれを乗り越えてリハビリを頑張り、退院されるときに「ありがとう」と言われると、この仕事を選んで良かったと実感します。
初めてプライマリーとして担当した患者さんが手術を受けて、リハビリを懸命に頑張っている姿を見たときは、励ます立場である私の方が勇気をいただきました。

私も患者さんの支えになれるような看護師になりたいと思います。職場は、先輩と後輩の仲が良く、何でも相談し合える雰囲気なので働きやすいですね。先輩たちは、時にはやさしく、時には厳しく、入職時から今まで丁寧に指導してもらい、困ったときも頼りになります。特に、サポートナースの先輩には技術面だけでなく、いつもやさしく声をかけてもらい、精神的にも支えていただいています。
また、どんなに忙しくても、励まし合うことで頑張れる「同期」の存在は宝物です。仕事が終わってから食事に行ったり、休日に遠出したり、一緒に旅行に出かけるほど仲が良いんです。

仕事以外の時間を有意義に過ごしてこそ、良いケアができると思うので、休日は家でDVD鑑賞をしたり、友達と出かけたり、2か月に一度は旅行してリフレッシュしています。

今は目の前の業務で精一杯ですが、少しずつ慣れてきたので、これからはもっと積極的に院内勉強会に出席してスキルアップしていきたいです。
当院は新人職員の研修が充実しており、技術面でも精神面でも支えてくれるスタッフが多いので、安心して働ける環境だと思います。みなさんと一緒に働ける日が来ることを心待ちにしています。

先輩看護職員の1日

担当する患者さんの
情報をチェックするのも大切な仕事

6:00<起床>
就職すると同時にひとり暮らしを開始。
起きるとすぐ朝食&お昼のお弁当づくり。

8:15<出勤>
担当する患者さんの情報を電子カルテでチェック。
今日の行動計画を立案。

リーダー看護師とメンバー看護師が、毎日のカンファレンスで意思の疎通をはかる。

8:30<全体申し送り>
この日一日の大きな動きを全体確認。
また夜勤の看護職員から情報を申し受ける。

9:00<介護ケア>
検温や清潔援助、点滴管理、手術の送り出し等々。
あっという間に時間が過ぎる。

同期とはプライベートでも仲良し!

12:30<ランチ>
カンファレンスルームで和やかにお弁当タイム。
先輩と話をするのが楽しい!

13:40<カンファレンス>
看護師全員が集まり、患者さんの情報共有をしながら
看護計画を立案。
14:00<看護ケア>
患者さんとコミュニケーションをとりながら、
看護ケアに結びつける。

15:30<申し送り/看護記録>
リーダー看護職員に患者さんの状態を報告。
今日の患者さんの出来事を電子カルテに入力。

17:00<勤務終了>
帰宅、夕食。先輩や同期の仲間と、食事会へ出掛ける事も。

23:00<就寝>
明日もがんばれるよう、早めにおやすみなさい。

看護師・助産師 資料請求・お問い合わせ