グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医師  > 外科系  > 乳腺科 医師募集

乳腺科 医師募集

募集について

当院乳腺科は、良・悪性を問わず、乳腺に関わるあらゆる病態や疾患を対象としています。

【乳がん】
乳がんの年間手術症例が200例を越え、今後も増加することが予測されます。当科では、断端陽性率を上げることなく温存率向上を目指し、継続してセンチネルリンパ節生検の同定率・転移陽性診断率の向上に努め、臨床的腋窩リンパ節転移陰性例に対し、腋窩郭清省略を行っています。術前、術後薬物療法は、がん薬物療法専門医(腫瘍内科医)とのカンファランスで方針を決定し、腫瘍内科医が担当しております。また、進行/再発例においても、主に腫瘍内科医(がん薬物療法専門医)が患者さまの生物学的特性にあわせた治療法の選択を行い、関係部署(外来・病棟・注射室・在宅支援室・相談窓口など)とのチーム医療を実践しています。

【乳がん検診】
早期乳がん発見のためのマンモグラフィ併用検診が推進されており、当院でもマンモグラフィ検診精度管理中央委員会によるマンモグラフィ検診施設画像評価を受け、老健第65号の定める検診精度管理の線量・画像基準を満たすマンモグラフィ(乳房エックス線写真)検診施設として認定されています。

【緩和医療】
院内の緩和医療委員会や緩和ケアチームとの連携をとり、よりよい緩和医療を提供できるよう実践しています。

【臨床治験(治験)】
臨床治験(治験)への協力も積極的に行っています。また、乳がん補助療法研究グループや術後化学療法ランダム化比較試験などにも参加し、世界へ発信できるエビデンス作りに協力をしてきました。

このような当院の乳腺科に興味があり、また臨床と研究の両面で、共に働き、向上し合える医師の募集を行います。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

文責:乳腺科部長 吉田雅行
乳腺科についてはこちらをご覧ください

募集要項

対象者2年間の卒後臨床研修修了者以上
期間3年間(その後は応相談)
募集人員2名
待遇常勤医師。給与は当院医師給与規定による
(詳細はお尋ねください)
社会保険健康保険・厚生年金・雇用保険・労働保険加入・退職金制度
健康管理職員健康診断(年2回)・人間ドック補助
その他職員互助会による各種補助
(医療費、宿泊、契約保養施設、レジャー施設優待 等)

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ