グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 看護師・助産師  > 看護助手 採用情報  > 先輩職員の声

先輩職員の声

加茂 好深 (2016年就職)

当院を選んだ理由
看護の仕事に興味があり、職場体験で来た際、働いている看護助手・看護師の方達が優しく患者さんに接しているところに魅力を感じました。またスタッフ同士、協力して働いているところも就職の決め手となりました。

就職を希望される方へのメッセージ
患者さんの病状が良くなっていく経過をみれることがとてもうれしく、やりがいを感じます。また介助をしていく中で患者さんからお礼を言っていただけることもあります。忙しい業務ではありますが、日々毎日いろいろなことを学び、成長できます。わからないことも先輩や看護師さんが優しく教えてくれるので、なんでも相談できる環境です。
お休みについては、希望した日に取得でき、充実した休日を送ることができます。

勤務形態:早番

7:00<配膳>

7:30<食事介助>
患者さんの食事のお手伝いをします
介助をしながら、患者さんのお話をいろいろ聞くのが楽しみです♪

患者さんの情報をリーダーから聞きます

8:30<申し送り>

医療器具(ピンセット・はさみ等)を用意したり、足りなくなったものを補充しています

9:00<ベッドメイキング・物品補充>
患者さんのシーツをきれいにします
効率よくテキパキと仕事をしていきます!
9:30<入浴介助>
入浴できない患者さんのお風呂の介助をします
患者さんのことを考えて、丁寧に一つ一つ介助を行っています☆

11:30<休憩>
看護師さんと一緒に楽しくお昼休憩をとっています♪

12:30<配膳・食事介助>

9:30<入浴介助>

お掃除後は、入浴介助した患者さんの情報(入浴時の様子)などを記入します

15:00<浴室のおそうじ・ケア記録>
15:30<業務終了>

妹も一緒に看護助手として楽しく働いています♪

妹の加茂七華(かもななか)さんからのコメント:2019年就職

私自身の入院や外来受診の際に、看護師さんが優しく丁寧に対応して下さったことが当院就職へのきっかけです。
姉からも患者さんと接することはとても楽しくやりがいがあると聞き、就職を決断しました。
大変なこともありますが、充実した毎日を送っています!

看護師・助産師 資料請求・お問い合わせ