グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医師  > 内科系  > 腎臓内科 医師募集

腎臓内科 医師募集

募集について

当科は日本腎臓学会と日本透析医学会の認定施設として、腎生検による腎炎の組織学的診断と治療、保存期慢性腎臓病(CKD)の診断と治療、血液透析用バスキュラーアクセス作成手術、血液透析(HD)・腹膜透析(PD)導入と慢性期ケア、急性腎障害(AKI)の診断と治療、各種血液浄化療法による集中治療など、腎疾患の臨床能力を幅広く養成できる科として若手医師を育成してきました。
当科は、CKD多職種チーム医療・病診連携とNST(栄養サポートチーム)による栄養療法に力を入れており、学会発表・論文や医学書作成など多くの実績を有し、全国的に注目されています。また、「腎疾患を通じて全身を診る」「リスク管理能力を養う」をモットーにしています。
当科では、毎週勉強会・腎生検病理検討などを行う他、若手医師に学会発表・臨床研究・論文/医学書執筆・専門医取得のチャンスを広く与えています。また、チーム医療による当番制(休日当番や透析業務など)を実践し、勤務のon/offのメリハリをつけて、腎専門医療と私生活が両立できるよう配慮しています。

当科で明るく風通しの良い雰囲気の中、腎専門医として実力を磨きたい方の参加をお待ちしています。ご興味をお持ちの方はぜひ、見学のご連絡を下さい!

文責:腎臓内科部長・腎センター長 三崎太郎
腎臓内科についてはこちらをご覧ください

科紹介・専門医研修医募集についてはこちらをご覧ください

2013年実績

血液透析件数15,800件
出張透析(ICU、CCUなど)患者数227件
各種血液浄化療法227件
新規透析導入87件
腎生検62件
バスキュラーアクセス手術60件
紹介患者394名(紹介施設175施設)
逆紹介患者722名(逆紹介施設262施設)
外来CKD患者数約1500名
新入院221名
平均在院日数18日

非常勤医師募集

透析を担当してくださる非常勤の先生も募集しています。
詳細はお問い合わせください。

スタッフ医の一言

主任医長より:
腎臓内科は全身をみる科で、検査・手術・内科的治療・血液透析・腹膜透析・各種血液浄化療法など守備範囲が広くやりがいがある科です。
ご興味のある方は随時見学を受け付けております。

主な診療プログラム

  • 腎生検入院 (4日間)
  • 内シャント入院 (4日間)
  • 血液透析導入入院(2週間)
  • 腎不全教室

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ