グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。

入院

入院のご案内です。


入院の対象となる方

医師が、治癒を望めないと判断した悪性腫瘍(がん)またはエイズの患者さんで、ホスピス・緩和ケアを望む方であれば入院の対象となります。


入院方法

ご本人もしくは病状をよく把握されている方に来院していただき、ホスピス外来で担当医師と相談していただきます。また、電話相談は「がん相談支援センター」が窓口となります。

<ご入院に関するお問い合わせ先>
電話:053-439-9047(よろず相談地域支援室内がん相談支援センター直通)


入院費用

一般病棟と同様の保険診療の対象となります。厚生労働省より「緩和ケア病棟」の許可を受けているため、病状に関わらず負担は定額です。病室はすべて個室ですが個室料はいただいておりません。


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?