グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 研修医募集  >  後期研修診療科別プログラム  >  放射線治療科後期研修プログラム

放射線治療科後期研修プログラム

放射線治療科後期研修プログラムについてのご案内です。


このページの目次


診療部長

放射線治療科部長 山田 和成


メッセージ

団塊の世代のがん年齢を迎え、がん患者が急増しています。低侵襲でQOLの高いがん医療として放射線治療の需要が年々高まっていますが、放射線治療医の育成は遅れています。がん治療医の修錬機関として①大学病院、②がんセンター、③地域基幹病院があり、各施設とも長短があります。地域基幹病院での研修の利点は(1)研修医の経済・身分的な安定。(2)がん以外の診療科との連携が容易、が挙がります。
当院は上記に加え、(1)静岡県最大のベッド数を持ち、年間放射線治療症例数が新規登録350例・再照射例を含め450例超と地方医大より多い。(2)最新放射線治療機器整備により頭部・体幹部定位照射、IMRT、前立腺I-125、Sr-89など種々の最新治療法の研修が可能。(3)国公立施設に比し、医師以外のコメディカル人員配置が多く診療業務に専念できます。
国内学会ならびに海外学会(ASTRO等)にも積極的に参加・発表し、放射線治療専門医取得のみならず、連携大学・大学院を通じ学位取得も可能となります。


放射線治療科部長 山田 和成


→放射線治療科ご案内ページへ

はじめに

当院は地域がん診療連携拠点病院ならびに日本医学放射線学会総合修練施設および日本放射線腫瘍学会認定協力施設である。
後期研修においては、将来、放射線治療専門医を目指す方を対象に放射線腫瘍学を学ぶことになる。



放射線治療科の概要

・常勤放射線治療専門医 2名, 放射線治療専任技師7名(うち医学物理士1, 放射線治療認定技師1, 放射線治療品質管理士2), 放射線治療看護師2名, 事務2名
・新規患者数 348名, 総患者数(再治療を含む) 466名, 総治療件数9374件, 特殊照射 IMRT 44, 頭部SRS/SRT 52, 体幹部SRT 44 (2011年度)
・直線加速器2台(Novalis Tx 1(BrainLAB・Varian社), Clinac Ex 1(Varian社)), 線量計画装置 Eclipse 2台(Varian社), iPlan 1台(BrainLAB社)
前立腺密封小線源治療装置 Variceed (Varian社)
放射線治療専用CT Light Speed 16(GE社)
・密封小線源I-125(小線源治療室あり), 非密封小線源Sr89使用可



プログラムの特徴

放射線治療医の修練機関としては、①大学病院、②各がんセンター、③地域基幹病院がある。当院は地域基幹病院にあたる。修練先としては各施設とも長短がある。地域基幹病院での研修の利点としては(1)大学病院と比べ研修医の経済・身分的な安定。(2)がん診療のみに特化したがんセンターと比べがん以外の診療科との連携が容易。があがる。
当院は上記に加え、(1)静岡県最大のベッド数を持ち、年間放射線治療症例数が地方医大より多い。(2)最新放射線治療機器が整備され、頭部・体幹部定位照射、IMRT, 前立腺I-125密封小線源治療, Sr-89非密封小線源治療など種々の最新治療法の研修が可能。(3)国公立病院に比べ医師以外のコメディカル人員配置が多く、診療業務に専念できる。
国内学会だけでなく海外学会(米国放射線腫瘍学会ASTRO等)にも積極的に参加・発表している。また臨床研修・放射線治療専門医取得のみならず、連携大学・大学院で学位取得も可能である。

2014年時点での放射線治療専門医制度では初期研修2年間終了後、日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会の両者に加入し、総合習練機関で3年間の研修を受け、放射線科専門医(放射線診断と共同)に合格したのち、さらに2年間の研修を経て日本放射線腫瘍学会・日本医学放射線学会から共同認定される放射線治療専門医の受験資格を得ることになる。
放射線診断専門医を目指す場合も前期3年間の研修中、放射線治療の修練を一部受ける必要がある。



メールでのお問い合わせ

ールでのお問い合わせは、下記の「採用に関するお問い合わせ・資料請求フォーム」ボタンをクリックし、必要事項をご記入のうえ、お送りください。


採用に関するお問い合わせ・資料請求フォーム


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?