グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 研修医募集  >  後期研修診療科別プログラム  >  外科後期研修プログラム

外科後期研修プログラム

外科後期研修プログラムについてのご案内です。


このページの目次


診療部長

副院長・消化器センター長・外科部長 藤田 博文



メッセージ

当院は地域がん診療拠点病院であり、胃癌、大腸癌、肝臓癌、膵臓癌、胆道癌、乳癌等さまざまな癌種を取り扱うとともに、ドクターヘリを有する救命救急センターもあり、急性虫垂炎から汎発性腹膜炎などの急性腹症や腹部外傷などの緊急手術にも対応しています。
当科は和やかな雰囲気の中でも患者に優しい最先端の高度な医療を目指しています。特徴としては、胃癌、大腸癌では積極的に腹腔鏡手術を施行しており、またMajor Surgeryである食道癌、膵癌等の手術も積極的に行っています。中でも膵頭十二指腸切除術は静岡県下でも有数の症例数を誇っています。

後期研修医として当科にて研修を受けられた場合は、3年間終了時点で外科専門医の受験資格が得られるよう、各種疾患の術前管理、手術、術後管理を経験し、また化学療法や緩和医療も経験して頂きます。特に手術に関してはヘルニアから始まり急性虫垂炎、胆石症などを執刀の後、後期研修3年目までには胃癌、大腸癌の執刀も出来るレベルまで達して頂く予定です。さらに呼吸器外科、心臓血管外科とも連携しており、希望に応じて各科のローテンションも可能です。若手医師向けの画像カンファ等も積極的に開催しています。
後期研修3年終了後は、各大学の医局に入局される方もおられれば、当科に残留し中堅スタッフとして活躍されている方もいます。どのような方面に進まれるにしても外科医としての一歩を踏み出すための最良な医療の場を提供していきたいと考えています。

副院長・消化器センター長・外科部長 藤田 博文


→外科ご案内ページへ

プログラムの目的と特徴

外科後期研修は、外科専門領域の研修をおこなう目的で、2年間の初期研修を終えたものを対象とし、研修期間は原則3年間とする。後期研修終了時には、臨床研究、学会発表などを通して、外科学会専門医受験資格取得のために必要な臨床経験、業績を得ることができる。外科の対象疾患は、上部下部消化管、肝胆膵、乳腺内分泌の癌をはじめとする手術症例および再発症例、さらには外傷を含めた救急手術症例が主である。
当科の研修では、これらの疾患の診断と治療に関する基礎知識と技術の習得を通じ、臨床医としての基本的な考え方はもとより、患者、家族、さらには他の医療スタッフとの接し方も身につけ、外科医としての基礎固めをおこなうことを目標とする。



研修内容

当院の基本理念である隣人愛の精神をもって十分なインフォームドコンセントのもと、患者が納得できる医療を提供することが求められる。手術症例に対しては、適格な診断のもと、手術適応の決定がおこなえ、指導医のもとで手術に参加する。また、術前・術後管理を通して患者の全身状態の把握に努め、急変時にも対応できることを目標とする。当院は癌拠点病院であり、癌疾患の再発例に対しても症例に応じてガイドラインに基いた化学療法をおこなっており、集学的治療の研修も可能である。また、緩和治療チームとの連携により、緩和治療の導入、ホスピスへの紹介などに関わることもできる。3年間の研修終了時には、臨床研究の成果を学会あるいは論文発表でき、研修医の指導ができることを目指す。



研修目標

3年間の後期研修期間終了時には、上部下部消化管においては胃癌、大腸癌に対する幽門側胃切除術、胃全摘術、大腸切除術を指導医のもとでおこなうことができることを目標とする。乳癌症例では乳房切除術の主治医として指導医のもとで手術をおこない、術後のリハビリもすすめられるようにする。また胆嚢結石症に対する胆嚢摘出術は術者として主体的に手術をおこない、急性虫垂炎などの急性腹症では手術適応も含めた術前処置から術者として手術をおこない、術後も退院までの治療計画を自ら中心となってすすめられることを目指す。さらに癌の再発症例に対して、指導医のもとで化学療法を経験する。
また術前術後の管理に関しては後輩の指導もおこなえるようになり、他の医療スタッフとも連携しつつ患者の治療計画を立てられるようになることを目指す。
臨床研究に関しては、1年目あるいは2年目で研究発表をおこない、3年目では全国学会での発表あるいは論文投稿ができることを目標とする。



主な学会認定

・日本外科学会外科専門医制度修練施設
・日本乳癌学会認定医・専門医制度認定施設
・日本消化器外科学会専門医修練施設


メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、下記の「採用に関するお問い合わせ・資料請求フォーム」ボタンをクリックし、必要事項をご記入のうえ、お送りください。


採用に関するお問い合わせ・資料請求フォーム


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?