グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。

医療相談室

医療相談室についてのご案内です。


このページの目次


医療相談室とは

病気やけがをすると、からだのことばかりではなく様々な問題や心配事が起こってくることがあります。当院では患者様が安心して治療に専念できるように、よろず相談地域支援室内に医療相談室を設置しています。専門の相談員である医療ソーシャルワーカーが患者様やご家族と一緒に考え、問題解決に向けてお手伝いをさせていただきます。


相談内容

例えばこんなときにご相談ください
・経済的な心配
・障害者手帳や障害年金などの制度について
・退院後の家庭での療養や介護の心配
・転院、施設入所のこと
・医療に関してのご意見
・カルテ開示について
・その他、誰に相談してよいかわからないこと


◇精神保健福祉相談室
精神科についてのご相談は、専任の精神科ソーシャルワーカーが担当させていただきます。

◇通訳
ポルトガル語、スペイン語の通訳がいます。対応可能かどうかは、随時ご確認ください。

◇医療費減免のご案内
当院は医療保護施設であり、生計困難な方を対象とした無料低額診療事業をおこなっています。


相談実績

(単位:件)


年度2010年度2011年度2012年度
入院11,4999,88111,072
外来3,9563,6303,693
その他1,1931,2711,092
合計16,64814,78215,857


相談方法

直接、よろず相談地域支援室までおいでいただくか、病院スタッフにお声かけください。
お電話相談も承ります。

※事前にお電話等で相談予約も可能です。

医療相談室
電話:053-439-9046〔直通〕
月曜日~金曜日 8時30分~17時00分
土曜日           8時30分~12時15分
(注)日曜・祝日はお休みです


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?