グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。

ご利用案内

院内助産所たんぽぽのご利用案内です。


このページの目次



※2015年6月現在当院では分娩予約数の制限をさせていただいておりご迷惑をおかけしております。今後は、他院にて妊婦健診を受診されている妊婦さんにつきましては、妊娠経過が正常な方で院内助産所たんぽぽでの出産をご希望の方は、妊娠20週頃に紹介状をご持参のうえ、受診していただくことにより、分娩の予約が可能となりましたので、ご案内させていただきます。



たんぽぽ「入り口」

玄関


ホール

カウンター


お産のお部屋


院内助産所「たんぽぽ」でお産可能な方とは?

・正常な妊娠経過の方(産科医にローリスク判定をされた方)
・自然分娩をしたいという強い意志のある方
・自然分娩をするために自ら努力できる方


*正常な妊娠経過は次のような基準で決めています



院内助産所たんぽぽへの申込方法は?


みなさんも院内助産所たんぽぽでお産をしてみませんか?

当院では妊娠20週頃、医師によりローリスク判定をおこないます。

ローリスクと判定された妊婦さんで院内助産所での分娩を希望される方は、医師または看護師に申し出てください。

所定の問診票を記入したんぽぽへ見学にお越しください。
助産師が詳しく説明します。




今までのお産とはどう違うの?

「産ましてもらう」ということではなく自然の力を信じて「自分で産む」という妊婦さんが主体のお産です。赤ちゃんは自然のリズムで産まれてくるものなのでお産が進まない場合はマッサージをしたり、入浴でリラックスしたり、散歩したりとお産が進むのを待ちます。
陣痛中は産婦であるあなたのペースを尊重し、それぞれの好きなスタイルで過ごしてもらいます。そしてなにか心配なことが起きましたら、すぐに当院の産科医師に相談し、安全な対応していきます。

お産の方法 フリースタイル分娩とは?

自分自身が楽でお産しやすい自由なスタイルでお産します。布団を敷いてのシンプルな分娩室なので横をむいたり、ご主人に支えてもらったり、クッションを利用する等、いろんなポーズで過ごすことが出来ます。
女性に本来備わっている「産む力」を最大限に生かし自分らしい出産が出来ます。
※水中分娩は行っておりませんのでご了解ください。

バースプランってなぁに?

バースプランとはその名の通り「お産の計画」です。自分がどのようなお産をしたいのか、これは嫌だなと思われていることを具体的に思い描き計画し、たんぽぽスタッフと話し合い、出来る限りバースプランに沿ったお産を実現させていきたいと考えています。 
 例・お産に対してどんなイメージを持っていますか?
   ・どんなスタイルでお産したい?
   ・痛いとき、辛いときどのように過ごしていたいか?
   ・誰に立ち会って欲しいですか?
   ・おへその緒はパパに切ってもらおうか? など など・・・・・

ご夫婦で良くお考えいただき、バースプランを立てていきましょう。
私達、たんぽぽスタッフはあなたのご希望に沿ったお産になりますよう、精一杯お手伝いしたいと考えております。
*母子の安全を第1としておりますので、バースプランが途中で変更になることがありますことをご了解下さい。


お産後の生活はどんなの?

お産が終わりましたら、しばらく助産所内でご家族と赤ちゃんといっしょに過ごしてもらいます。その後はC2病棟へ移動します。
(病棟への移動は分娩時間により異なり、夜遅くならないように配慮していきます。)
個室での母児同室を基本としますが、個室が空いていない場合は大部屋になることもあります。大部屋でも日中は母児同室が可能ですが、夜間はベビー室へ授乳に来てもらうことになります。個室が空き次第、ご案内しますのでご了解ください。
毎日、たんぽぽスタッフが、産後のお体や赤ちゃんの状態、育児についてのご相談に伺います。心配な事は何でも相談して下さい。

院内助産所たんぽぽでの妊娠・分娩・産後までの流れは?



それでは、健やかな妊娠生活を過ごされ、
院内助産所「たんぽぽ」で新しい生命の誕生を迎える日を楽しみにしております。
                   

聖隷三方原病院 院内助産所「たんぽぽ」



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?